モテる男女400名に調査!「会話に困ったとき使える話題」ランキング

男女

2016/10/25 09:00

カフェでコーヒーを飲む女性
nikoniko_happy/iStock/Thinkstock

あまり仲良くない人と2人きりになったとき、なかなか会話が続かないということがある。

気まずい沈黙が流れるとき、その日の天気など無難な会話をしがちだが、ほかにどのような会話をすればよいのだろうか。

しらべぇ編集部では、トークがうまそうな自称「モテる」男女407名に調査。「困ったときに使える話題トップ10」を、ランキング形式で紹介しよう。


 

■第10位:体に関する話題(7票)

いわゆる下ネタのこと。仲が良ければ有効かもしれないが、沈黙してしまっている状況で下ネタを投下するのは危険行為かも…。


関連記事:【ナンパ術】イタリア男に学ぶアモーレと出会う会話テク

 

■第9位:収入や景気について(8票)

やはり、他人の収入は誰しも気になるところ。「うちの会社の景気が悪くて、ブラック企業だよ!」などと自虐ネタをぶち込めば、会話の起爆剤になるだろう。


■第8位:恋愛相談(9票)

自分の胸の内や過去の恋愛遍歴を語ることで、短時間でずっと距離が近くなるのだとか。相手の性格を知る上でも、使えるトークテーマ


■第7位:通勤・通学の話題(17票)

毎日の通勤・通学路は案外エピソードの宝庫。どこからどこに移動しているかで、ある程度の行動範囲や最寄り駅を知ることもできる。


■第6位:流行(25票)

話題のドラマやお笑い芸人の一発芸など、オールマイティーにウケるといえば流行の話。一方的に話してしまい、相手を置いてけぼりにすることもないだろう。

しかし、SNS世代は流行には敏感なので、逆に置いてけぼりを食わないように常に情報収集が必須


■第5位:出身地、住んでいる地域の話題(28票)

雑談の定番はやはり、出身地ネタ。出身地の名産、方言など話題は尽きない。ここは厚めに「すべらない話」を用意しておこう。


■第4位:レジャー(30票)

アクティブでない人にとっては取っつきにくい話題であるため、モテる人ならではの話題なのかも。この話題に詳しいだけでも、女性の食いつきが違うかもしれない


■第3位:ニュース(68票)

もちろん、なんでもない雑談でもよいのだが、世間を騒がせている事件事故、政治などの話に自分の意見を絡めて話せると、それだけで生産性のある有意義な時間に早変わり

ニュースアプリなどを横目に話せば、話題がつきることはまずない。


■第2位:食べ物(95票)

やはり、男女共有の身近な話題といえば食べ物。とくに女性と話すなら、話題のスイーツの話は鉄板だろう。

「今度、一緒に食べに行こうよ!」と自然な流れでデートにお誘いすることも安易では?


■第1位:天気(112票)

結局のところ、モテる人も無難に天気の話題で過ごすようだ。誰も傷つけず、すべることもない非常に便利な安全パイ。

相手との年齢差があったとしても、関係なく切り込むことができる。とはいえ、盛り上がりに欠けるのは否めないかも…。


ランキングを見て、「結局、何をどうすればいいかわからない」と思った人もいるだろう。

だが、モテる人は「聞き上手」とよく言われている。このランキングを参考に、話題について語り合う場面では「相手の話を聞く側」に徹してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→読めても書けない「漢字」は厄介 絶対に忘れない覚え方

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ
qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代のモテる男女407名(有効回答数)


あなたにオススメ