ネコが店長のマッサージ店が実在?激萌え「肉球マッサージ」も

ライフ

2016/11/12 11:30

sirabee1110ookiakiko001

名作『吾輩は猫である』を著した夏目漱石ゆかりの地は数多くあるが、東京・神楽坂はそのひとつ。

夏目が晩年に住んでいた弁天町より一本道であったため散歩に訪れたり、商売道具の原稿用紙を買いに来たという。

花街として栄えた神楽坂は現在でも猫に縁が深く、「化け猫フェスティバル」という猫仮装イベントが行なわれたり、軒下に飼い猫をくつろがせている店もある。

そんな街に「猫がマジで店長をしている」お店があると聞きつけ、さっそく取材へ。

 

■人間よりも先に…

sirabee1110ookiakiko003

店舗へ到着すると「肉球」マークが目印の店舗案内を発見。立て看板には「ねこてんちょーも今日はいるかも?」とファンシーな写真が。

sirabee1110ookiakiko004

扉を開けると…いたァァァ。店舗担当者へ挨拶するよりも先に、受付で平然とする「ねこてんちょー」を発見。

sirabee1110ookiakiko002

「反対側の顔も撮ってね」と言わんばかりに身体を90度反転。ハイ、ありがたく撮影させていただきます…。

sirabee1110ookiakiko005

想像以上に小さく可愛い。マンチカンの3ヶ月の男の子だ。従業員の藤井さんに撫でられて気持ちよさそう。

 

■普通に働く

sirabee1110ookiakiko006

店長としてもバッチリ働く。「藤井ちゃん、アレ持ってきて」と目で語り、持ってこられたのはi Pad。

sirabee1110ookiakiko007

店舗のサイトにしっかり目を通している。人間さながらにドヤ顔である。

sirabee1110ookiakiko008

「店長は重役出勤なので、昼頃ゆったりと来られることが多いですね」

 

と、藤井さん。

 

 

■施術にもこだわりが

パウダーを使った「リフレクソロジー」(30分3000円)の施術を受けているときも、お腹にあたたかい感覚を感じ目が覚めると店長の姿が。

sirabee1110ookiakiko010

リラックス+猫の超贅沢コースで気持ちの良い時間を過ごすことができる。

メニューにはないが、たまたま猫店長流おもてなし「肉球によるマッサージ」を受けることができた。

店舗担当者によると、店を開設する際コンセプトである「うたた寝できるほどのリラックス感」と、猫が持つ癒やしの魅力をかけあわせ新規参入したそうだ。

sirabee1110ookiakiko011

猫好きだが高齢で自分で飼うことが難しいお客さんが、ひととき猫とマッサージに癒やされるために来店することもあるという。

店長の不在時は、「専務」という別の可愛らしい社員がお出ましすることも。

店舗のホームページには店長自ら「僕に会いにくるだけでもOK!」と宣伝している。営業時間終了後は、飼い主であるオーナーのもとへ帰るそうだ。

研修にも積極的に参加している様子。

2016年12月末まで初回限定で60分間のメニューがすべて半額になるという。気になる方は行ってみては?

sirabee1110ookiakiko012

【眠れるほぐし処 うたたね】
住所:東京都新宿区神楽坂3-2-12摩耶ビル7F
営業時間:10:00~18:00(11月中はプレオープンのため変動あり)
定休日:年中無休
※基本的に店長は出社しているが、まれにお休みの場合も。

・合わせて読みたい→世界で唯一! ハリネズミカフェでもふもふちくちく体験

(取材・文/しらべぇ編集部・大木亜希子

あなたにオススメ