女子は20代からイケイケ?10代より今が楽しい人の傾向は

ライフ

2016/11/12 18:30

©ぱくたそ
(©ぱくたそ)

一般に、青春時代と聞けば10代を思い浮かべる人が多いだろう。二十歳を過ぎ、就職までしてしまえば「自分、青春している!」「毎日が楽しい!」と思う時間も必然的に減る。

とはいえ仕事や環境に恵まれたり、「勝ち組」といわれるような収入を身につけたりすれば10代以上に充実感を得られるかもしれない。

実際に「今のほうが楽しい」と感じている人はどのような層に多いのだろうか? 「しらべぇ」が全国の20~60代の男女1,387人を対象に調査を実施した。



 

■女性は成人してからが楽しい?

年代別の数字を見ると、50代こそ男女が拮抗しているものの、全体的に女性が大きくリードしている。男性は20、30、40代がいずれも2割台だ。

sirabee201601112zyudai3

20代は男性が24.8%と「4人にひとり以下」なのに対し、女性は43.7%と数字が跳ね上がっている。

たしかに20代の女性が「女子会」を開く場面はメディアでもよく取り上げられるが、「男子会」はあまり聞かない。

……と思ってGoogle検索したところ、“20代男子”は約258,000件、“20代女子”は約 931,000件と、大差がついていた。男が“男子”として過ごす時間は10代までのようだ。

反対に女性は60代以上の項目でほぼ半数が「今」を楽しんでいる。女性は成人してから充実度が増してくるのかも。


関連記事:20代女性の3割が「恋人のスマホは自由に見ていい」 やましいことがないなら…

 

■自由を手にしたとき、人は楽しさを取り戻す?

sirabee201601112zyudai4

次に職業別の数字を見ると、低さで気になるのが公務員。22.2%と極端に少ない数字を示している。

公務員には安定、勝ち組、将来の不安なし、とのイメージが根強いが、楽しさとなると別問題の様子。

対照的に「今のほうが楽しい」の数字を伸ばしたのは自由業、次いで主婦(夫)。公務員とは倍近い差をつけている。

組織に縛られずに働ける自由業、自由時間の多い主婦(夫)は、楽しみも見つけやすいのだろう。もちろん責任を果たしていく必要はあるが、楽しく過ごしたいなら自由業を志してみるのもいいかもしれない。

・あわせて読みたい→黒歴史! 10代の頃「恋する彼に送った恥ずかしいメール」4選 

(文/しらべぇ編集部・田村R

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1387名(有効回答数)