もう勘弁!初デートで「二度と誘われないために」女性がする行動3選

スマホ
(©ぱくたそ)

初デートをしてみたが、よくよく関わると「やっぱりこの人は違うかも…」と思うことがあるだろう。

そんな時に、こちらはフェードアウトをしたいのに、相手から次のデートに誘われたら、非常に面倒な事態になる。

そのため女性の中には、初デートで「もう二度に誘われないため」にあらゆる手段を講じる人々がいるようだ。しらべぇ取材班は、調査した。


 

①終始スマホをいじる

「彼が話している最中でも、『へぇ〜。そうなんだ』などの生返事をしながらも、ひたすらスマホをいじります。


『初デートが楽しくない=彼にもう興味ない』というのもあって、いちいちくだらない会話に付き合うのが面倒というのもあるし、


『失礼な子!』と思われれば、さっさとデートも切り上げてくれるし、次に誘われることもなく終われるかなって…」(Hさん・27歳)


関連記事:確信犯すぎてコワい!「食事をおごられたい」女子の必死な行動

 

②お会計の時に財布を出さない

「ふたりで食事をしても、お会計の時に払う素振りは見せないようにします。財布を出さないのはもちろん、相手が『半分ある?』みたいに聞いてきても、


『え〜。○○君おごってよ!』とか『お金下ろすの忘れて財布の中に1,000円しかないや…』とか、のらりくらり交わします。


お金で問題を起こすと誘われなくなるし、もう会いたくない男性のために時間だけでなく、お金まで無駄にしたくないんで…」(Rさん・29歳)


③ネガティブな話しかしない

「とにかくネガティブなことを話します。仕事の愚痴や女友達の悪口、お店にいる店員への文句、通りすがりの赤の他人をバカにすることも。


内心ではネタにした人に『本当にごめんなさい!』と思いつつ、ひたすらネチネチと陰険にいろんな人や事を悪く言いまくります。


そうすると、最初は笑顔だった男性もどんどんウンザリした顔になって、早ければデート開始から3〜4時間くらいで解放してくれるし、連絡もきません」(Yさん・29歳)


初デートで「なんだこいつ! 感じ悪いな…」と思ったら、それはもう二度とデートに誘われないための、女性の涙ぐましい努力なのかもしれない。

・合わせて読みたい→ヒィ…勘弁して! 「ドライブデート」でドン引きした男の行動3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん


あなたにオススメ