依存性の高い食べ物ランキング やっぱりヤツは最強だった

グルメ

2016/12/21 09:00

ピザ・炭酸飲料
(©ぱくたそ)

お腹が空いているわけでもないのに、ついつい食べ物に手が伸びてしまう経験は誰しもあるはず。

しらべぇ編集部では、中毒性の高い食べ物を全国の1360名に徹底調査! その結果をランキング形式でご紹介しよう。

 

■第9位:バーガー・クッキー(76票)

同率9位となったのは「バーガー」と「クッキー」。街を歩けば、どこにでもあるハンバーガー屋。その手軽さについつい買ってしまいがち。

またクッキーは、「一枚だけ…あともう一枚だけ…」。そんな言葉を言い訳に食べていると、結局全部食べてしまったなんてオチが待っているものだ。

 

■第8位:チーズ(120票)

とろ~りとろけるチーズは、トッピングでも単体でもやみつきの人も多いだろう。どんな食べ物だって、チーズをかけると、うまくなってしまうのだから仕方がない。

 

■第7位:ケーキ(121票)

子供の頃は誕生日やクリスマスなど、特別な時にしか食べられなかった…という人も少なくないケーキ。

イベントなどでたまにしか食べられないため、レア感もあってか、つい多めに欲張ってしまうのかも。

 

■第6位:ピザ(138票)

アメリカの研究などでは、中毒性の高い食べ物として上位に食い込む「ピザ」。日本においては6位と低いが、そのウマさは折り紙つき。

上位に食い込むのも時間の問題か…。

 

■第5位:アイスクリーム(187票)

どれだけお腹がいっぱいでも、ペロリと食べてしまえる憎いやつ。おいしいと感じるように、あの冷たさに味が最適化されているのも要因だろう。

 

■第4位:フライドポテト(264票)

アツアツのフライドポテトにケチャップをつけて、口いっぱいに頬張る。長めのポテトが入っていたら、「ラッキー!」と喜んでしまうのは、記者だけではないはず。

 

■第3位:炭酸飲料(299票)

カロリーゼロ系の炭酸飲料が登場してから、さらに摂取が増えたなんて人もいるかもしれない。

 

■第2位:チョコ(381票)

第2位はチョコレート! 「糖尿病になる」「ニキビができる」「デブになる」数々の脅しにも屈しない、チョコ信者も。

最近はチョコに含まれるカカオポリフェノールのメリットも語られるようになり、罪悪感も半減している?

 

■第1位:ポテトチップス(564票)

驚異的な得票数で1位になったポテトチップス。もし、あなたが肥満なら、その原因はポテトチップスにあるかもしれない。

 

ついつい食べてしまうという人は、歯磨きやマスクをするなど、自分なりの食べ終わりのルーティーンを決めてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→食べて後悔! 「カラダに悪いと思う食べ物ランキング」1位はやっぱり…
(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~40代の男女1360名(有効回答数)

あなたにオススメ