大掃除に使える!カーテン・風呂・油汚れのお掃除テク3選

ライフ

2016/12/28 21:00

官公庁や企業は、今日で仕事納めのところも多い。今年もあとわずかだが、お正月を迎える大切な準備のひとつが、大掃除。

そこで、しらべぇがお伝えしてきた「掃除テク」の中から、大掃除に役立つ3つのテクニックを紹介しよう。



 

①カーテンの洗濯は自宅でもOK

Wavebreakmedia Ltd/thinkstock
(Wavebreakmedia Ltd/thinkstock)

レースのカーテンは半年に1回、普通のカーテンは年1回が洗濯の目安。カーテンの洗濯機表示を確認したうえで、「水量多めでデリケート洗い」に。

30℃以下のぬるま湯で洗い、なるべく脱水時間を短めにするのもポイント。

▼元記事はこちら

カーテン洗ってる? 表示を見れば家でもラクラク洗濯OK


関連記事:菊地亜美、風呂の水が毎日汚く業者に頼むと… 思わず絶叫する結果に

 

②お風呂掃除のコツは?

掃除
(Jevtic/iStock/Thinkstock)

風呂掃除は、

①天井・壁のカビ取り→カビ取りスプレー

②壁・バスタブ→風呂用の中性洗剤

③蛇口・鏡→クエン酸など酸性洗剤


の順で、洗剤を分けて掃除すること。ぬめりがひどい時は、「クエン酸+重曹」で発泡させながら洗うのも有効。

▼元記事はこちら

お風呂掃除のコツを伝授! 天井、蛇口・鏡までピカピカに


③油汚れはPHの違いに注目

JanPietruszka/thinkstock
(JanPietruszka/thinkstock)

汚れは、その性質によって選ぶ洗剤が異なる。油汚れの場合は、アルカリ性洗剤/重曹/セスキ炭酸ソーダなどが有効。

・セスキ炭酸ソーダ:水に溶けやすい

・重曹:溶けにくいためペースト状にしやすい


という性質も活かして、掃除する場所ごとに選ぼう。

▼元記事はこちら

こびりついた汚れも! 油汚れを効率よく落とす秘訣を伝授

(文/しらべぇ編集部