しらべぇ

斎藤工がサンシャインネタで大ブレイク 風評被害もヤバすぎると話題に

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

(画像はInstagramのスクリーンショット)

去年31日に放送の『ガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(日本テレビ系)に出演した、俳優・斎藤工が思わぬ反響に戸惑っていると言う。

11日放送の『ZIP』(日本テレビ系)でその思いを明かした。

 

■「イエェェェェイ!」のサンシャインネタが話題に

斎藤はハイテンション芸のサンシャイン池崎に扮して『笑ってはいけない』に登場。

普段のクールな彼からはイメージできない「イエェェェェイ!」と大声で叫ぶ様子は、爆笑を呼び、ネットでも話題になった。

それについて斎藤は、「自分でも見たことのないヤバイ自分に出会うっていうのが僕のテーマだった」と出演の動機を語った。

「出会えましたか?」という質問にも「出会いすぎました。ハイリスクローリターンでした」と苦笑を見せながら回答した。

サンシャインネタ以降、ネット民からは斎藤に対する見方が変わったという声があがっている。セクシーなイケメン役が多かっただけに、その落差でしばらく立ち直れないという人も。

 

■Googleからもオススメ?

『笑ってはいけない』の影響は思わぬところにも出ている。Googleにおける斎藤工の検索候補では「ガキ使」「年収」「サンシャイン池崎」という、番組内のネタが上位を占めた。

(画像はGoogleのスクリーンショット)

(画像はGoogleのスクリーンショット)

『昼顔』(フジテレビ系)に続き、思わぬブレイクを見せた斎藤。今後の活動に目が離せない。

・合わせて読みたい→波乱の展開も! 前クールのドラマ出演者「王子様ランキング」TOP5

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集