オバマ前大統領がカイトサーフィンを満喫 溢れる笑顔と肉体美が話題に

2017/02/08 15:15


(この画像はYouTubeのスクリーンショット)
(この画像はYouTubeのスクリーンショット)

連日、米国のトランプ大統領の発言に世界中が注目している中、8年間の任期を終えて先月退任したバラク・オバマ前大統領に、再び注目が集まっている。

オバマ氏はワシントンを離れた後、イギリスの実業家、リチャード・ブランソン氏が保有する英バージン諸島のリゾートにて、ミシェル夫人と休暇中。

その様子を、ブランソン氏がブログと自身のYouTubeチャンネルに投稿したところ、瞬く間に世界中で話題となった。



 

■カイトサーフィンを楽しむ、オバマ氏の笑顔がまぶしすぎる!

https://twitter.com/boku_s/status/829187517542981632

https://twitter.com/poisson_d/status/829166215910154240

大統領就任中は、警護隊からマリンスポーツを禁止されていたようだ。


関連記事:ヨドバシカメラ梅田が突然ツイッター上で注目された理由 「そうきたか」

 

■引き締まった「肉体美」にも注目が集まる

御年55歳のオバマ氏だが、カイトサーフィンを華麗に乗りこなす運動神経と、スラッと伸びる引き締まった手足も注目だ。

https://twitter.com/7_2x8/status/829159227407028225


動画を見た人からは「ほっこりした。」「なんかいいな。」といった声も多く見受けられた。

現役の大統領として初めて広島を訪問した、日本人にとっても特別な存在であるオバマ氏に、あらためて労いの声を贈りたい。

・合わせて読みたい→暗視装置や救命装置まで…トランプ大統領が乗る専用車『ビースト』のスペックがヤバい

(文/しらべぇ編集部・もやこ

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

アメリカ休暇オバマ大統領肉体美カイトサーフィンリチャード・ブランソン
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング