しらべぇ

人前での「誕生日サプライズ」嫌いが7割 とくに独身者は… 

人間関係

誕生日

(amanaimagesRF/Thinkstock)

誕生日は、すべての人にとって特別な一日。カップルや夫婦なら、「一緒に過ごしたい」「誕生日を迎える相手に喜んでほしい」と思う人が多いだろう。

昨今、雰囲気のいいレストランなどで時おり見られるのが、誕生日を祝うサプライズな演出。たとえば、大きな花束やプレゼントをレストランに預けておいて、ケーキとともに運んできてもらい、「ハッピーバースデー」の歌が流れる中で相手を驚かせる…といったものだ。

しかし、公共の場でのサプライズは注目を浴びる可能性も高い。こうした演出は喜んでもらえるのだろうか? しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,365名に調査を実施した。

 

■7割は嬉しくない

誕生日

「人前での誕生日サプライズ」を嬉しく感じる人は、男性より女性のほうがやや多く、全体の3割。男性はおよそ4人に1人だ。

圧倒的多数は、「嬉しくない」と感じていることがわかる。

 

■独身のほうが悪印象

誕生日のサプライズは、マンネリになった夫婦よりも独身カップルのほうが興味を持ちそうなものだが、既婚・未婚で分けて見てみると…

誕生日

未婚者のほうが「嬉しい」と答えた割合が10ポイント近く低くなった。

今回の調査結果からは、そもそも避けたほうが無難な「誕生日サプライズ」だが、とくに「男性」「未婚者」に対しては、人前でびっくりさせるというお祝いの仕方は避けたほうがよさそうだ。

・合わせて読みたい→よく見かけるのに…サプライズされるのが苦手な人の割合は?

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集