三村マサカズ、清水富美加に「目標が低い」と発言し批判の声も

(画像はTwitterのスクリーンショット)
(画像はTwitterのスクリーンショット)

12日、直筆のFAXで芸能界引退と『幸福の科学』への出家を表明した女優・清水富美加(22)。

芸能界にも衝撃が走り、あらゆる著名人がコメントを残している。その中で、お笑いコンビ・さまぁ〜ずの三村マサカズ(49)の発言が物議を醸している。


 

■三村「目標が低いのかな」

12日、三村は自身のツイッターを更新。芸能界で成功できるのはほんの一握りであるとし、「目標が低いのかな」と感想をもらす。

誰についての発言かについては伏せられているが、話題性を考えれば清水のことだろう。

芸能活動もこれから…という時期に突然の引退のため、もったいないと三村が思うのも仕方がないのかもしれない。実際、「宗教と芸能を両立してほしい」「どっちもやればいいのに」といった声も見受けられる。

しかし、清水は「お仕事の内容に心が追いつかない部分があり、しっかりした毎日が送れず、毎日がギリギリの状態でした」と心労が原因と語っている。

また、『幸福の科学』会見では、1ヶ月3時間睡眠で給料制であったことや、水着露出を強要されたことも発表されているため、仮に真実なら芸能界に対して恐怖心がある可能性も。

そのため「目標が低いのかな」という三村の発言については、批判的な声も多い。

・価値観が違う。何を優先すべきかはその人次第だと思う


・芸能人であることが偉いみたいな言い方ですね。そのほかの人は努力をしていない人ってことですか?


・神のために生きたいってむしろ目標高くない?


・安月給で水着を強要されて断ったから目標低いって、じゃあ枕営業とかやって居座ってる人が立派ってことなのか

三村にとって清水は、こういった芸能界の「下積み時代」を耐えられなかった人という認識なのかもしれない。


『幸福の科学』への突然の出家ということばかりがフィーチャーされているが、仮に清水が体調を崩してそのまま引退、という報道だった場合、三村は同じような言葉を語るだろうか。

・合わせて読みたい→清水富美加がツイッター更新 直筆FAXになかった「力ある大人の怖い部分」とは

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

あなたにオススメ