しらべぇ

どちらかを選べるなら…?定時退社VS残業代のでる残業

ビジネス

(zenstock/iStock/Thinkstock)

(zenstock/iStock/Thinkstock)

「もう残業なんて嫌だ、定時で帰りたい!」

「定時に帰されるせいで、残業代もらえないから手取りが下がった…」

どちらもよく聞くセリフだろう。では、自分の意思で定時退社か残業を選べるとしたら、どうするだろうか。

 

■どっちかを選ぶなら…

しらべぇ編集部が、「定時退社と残業代のでる残業ならばどちらがいいか」を全国20代〜60代の有職者534名に調査した結果がこちら。

sirabee20170210taisya1

ほぼ半々の数字なのだが、残業代を選ぶ人のほうが若干多い。

「残業代のほうが手取りより多い」人もおり、残業代が出るのであれば…と思う人もいるようだ。

 

■意外? 借金がある人は…

借金がある人は、お金のために残業をしそうなイメージがあるのだが…

sirabee20170210taisya3

意外にも、借金がある人のほうが30ポイント以上も「定時退社したい」と回答している。借金を返すために身を粉にして働く…なんてことはしないもよう。

しかし、借金のない人のほうが「残業代が欲しい」と思っているのは、ちょっと不思議な印象だ。

 

■定時退社派VS残業代派

<定時退社>

「絶対に定時退社がいいです。早く帰って家のことをしたいし、プライベートな時間をしっかり取りたい。決まった時間で仕事を終えて、定時になったら会社を出るのが一番幸せ」(20代・女性)

 

「昔、残業が100時間超えていたことがあって、すごいしんどかったんですよ。残業代とかどうでもいいんで、帰らせて欲しいです」(30代・男性)

 

<残業代>

「残業代が出るのであれば、全然残業します。どうせ帰ってもやることないですしね。時間よりもお金が欲しいです」(20代・男性)

 

「定時退社は週1くらいでいいです。今でも残業多いんですが、その分手取りがいいんで納得してます。これがなくなると辛いですね…正直、ローンとかも残業代込みで考えてるんで」(40代・男性)

 

もちろん、残業代が出るからといってダラダラ働くのは良くない。定時退社できるように仕事をしつつ、間に合わないときはしっかり残業代をもらって働くのが理想的かも。

ただし「どちらか」を自ら、選択できる場合の前提ではあるが…。

・合わせて読みたい→残業をなくせば「日本の質」が下がる? 経営者の意見に非難殺到

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の有職者534名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集