はんなりスルー?京都人はゆるキャラがいても記念撮影せず

地域

2017/02/18 05:00

ゆるキャラと記念撮影

ゆるキャラはもはや、ブームから文化として定着してきている。

しらべぇ編集部で、全国20〜60代の男女1,400名に「ゆるキャラについて」の調査を実施したところ、「ゆるキャラがいたら、知らなくても記念撮影をする」と答えたのは、わずか14.3%であった。


 

■若い女性は記念撮影をするも男性は「恥ずかしい」

性年代別では、ほとんどの年代で女性のほうが多くなっている。

ゆるキャラと記念撮影性年代別グラフ

とくに20代~30代の若い女性は、ゆるキャラと記念撮影をすると答えた割合が高い。

「かわいいゆるキャラなら、写真を撮ろうと思う。かわいくなければスルーかな」(20代・女性)


ゆるキャラもアイドル並に厳しい世界である。また男性からは、次のような意見もあった。

「気になるけど、一緒に撮ってもらうのは恥ずかしい」(30代・男性)


「観光地とかなら記念にと思うけど、仕事帰りにゆるキャラがいても撮影する気にはならない。『スーツでなにやってるの、おっさん』って思われそうで」(40代・男性)


男性は、人目が気になるようだ。


 

■京都人のゆるキャラへの反応が薄い理由

都道府県別で多かったのは、広島県と東京都。一方で一番少ない京都府は、1割にも満たない。

ゆるキャラと記念撮影都道府県別グラフ

「はんなり」との言葉があるように、上品で落ち着いたイメージのある京都。また老舗店は「一見さんお断り」のところが多いためか、よそ者に冷たいと言われることもある。

「好きなゆるキャラが京都のイベントに登場すると聞いて行ったのですが、みんな前を通り過ぎていくばかり。しかもキャラを知っている人でも、足を止めないんです。地域でこんなにも違うんですね」(40代・女性)


ゆるキャラがいても騒ぎ立てることなどせず、はんなりと通りすぎるのが京都らしさなのかも。

・合わせて読みたい→呉市のゆるキャラ「呉氏」登場→「てつぞー」引退へ…

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名 (有効回答数)

あなたにオススメ