しらべぇ

新庄剛志の人生観が深すぎると話題に ポジティブな考え方に賞賛の声

エンタメ

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

元プロ野球選手でタレントの新庄剛志(45)が20日放送の『しくじり先生 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。

阪神、メッツ、日ハムなどで活躍した現役時代から一転、知人に預けていた22億円を失ってしまったしくじり人生について語った。

その中で、前向きに人生を楽しもうとする新庄の人生観が話題に。

 

■ポジティブすぎる新庄に賞賛の声

失った額よりも裏切られたことが悔しい、というよく聞く言葉について「正直、どっちもだよね」と当時の気持ちを吐露。いまでも「あのお金があれば…」と気が遠くなることもあると話す。

しかし、どん底に陥ったことで気づいたことも。ハイブランドの洋服を身につけていたころとは違い、現在では移住しているバリ島にある近所のスーパーで買った服をリメイクしてオシャレを楽しんでいるとのこと。

また、お金についても「いつかまた稼げばいい」と前向きに考えるようにしていると言う新庄。こういったポジティブな考え方に賛辞の言葉を贈るファンや、勇気づけられた視聴者も少なくない。

・ガラガラだった札幌ドームを満員にできたのは新庄のおかげだったと思う。「できるわけないだろ」ということをちゃんと実現する空気感はこの人特有のものだよなあ

 

・新庄みたいにポジティブに生きたいな

 

・逆境を乗り越えるポジティブ精神はスターになるべくしてなったと思わせる

 

・つねに前向きだからこそ運が巡ってくるんだな。なかなか真似できないけどw

 

■高学歴とナルシストは運が良い?

「運が良かった」と自身を振り返る新庄。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,353名に「自分の運」について調査したところ、学歴に自身がある人や自分を好きな人のおよそ5割が「自分は運がいい」と回答している。

運が良い

自己肯定が低い人は、運をなかなか感じとれないのだろうか。自信をもつことで巡ってくる運を受け入れることができるのかもしれない。

 

人生を謳歌している様子に勇気づけられた人も多いだろう。ポジティブでなにごとにも楽しもうという気持ちは見習いたい。

・合わせて読みたい→「憂鬱な月曜日」に対するインド人の持論 「面白すぎる」と賞賛の声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 
調査期間:2015年12月10日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1353名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集