オタクの婚活に強力な応援団!?秋葉原に「オタ専用結婚相談所」爆誕

男女

2017/02/23 19:00

(画像は「とら婚」公式サイトのスクリーンショット)
(画像は「とら婚」公式サイトのスクリーンショット)

結婚から遠い存在に思われがちなオタク。

そんなオタクの婚活産業に、なんと「とらのあな」を傘下に収めるユメノソラホールディングスが参戦するという。


画像をもっと見る

 

■ガチな結婚相談所!

その名も「とら婚」。

アニメ、漫画、サブカルチャーや秋葉原を愛する方向けの結婚相談所として、秋葉原に2月25日より正式オープンする予定だ。

日本結婚相談所連盟にも加盟する、かなり「ガチ」な結婚相談所になっている。


とら婚に入会するには、独身証明や収入証明の提出のほかに独自の「オタク診断」が必要。オタクレベルが基準を超えないと入会できないのだ。

(画像は「とら婚」公式サイトのスクリーンショット)
(画像は「とら婚」公式サイトのスクリーンショット)

これは…オタクなら記述が止まらなくなりそう。さらに、入会時に「クリエイター」又は「オタク玄人」に認定されると入会金が割引になるサービスも4月から実施予定だ。

基本的にはオタク同士の結婚を応援しているが、日本結婚相談所連盟に登録された58,000名のデータベースから相手を検索することもできるという。


関連記事:クロちゃん、浜田翔子の結婚に「激おこぷんぷん丸」 「知り合いなのに、教えてくれない」

 

■内容も「ガチ」

もちろん、金額もサポートも通常の結婚相談所と変わらない。

(画像は「とら婚」公式サイトのスクリーンショット)
(画像は「とら婚」公式サイトのスクリーンショット)

結婚相談所の費用としては相場なのだが、知らない人からすれば「なにこれ高い!」「成婚料って何!?」となりそうだ。

ちなみに、成婚扱いになるのは「結婚の口約束」「宿泊を伴う旅行」「婚前交渉」「同棲」「交際期間を延長し通算6ヵ月を経過した場合(交際期間は原則3か月)」「交際機関の間に成婚(成婚退会)の意思表示をする」…など。

これも標準的な決まりなのだが、「アイドルとか声優オタ同士は無理(2daysのイベントが多いため)」「3か月~半年で判断できないだろ…」なんて声も上がっている。


■当の「オタク」の反応は…

「とら婚」誕生に、ネット上では様々な反応が。

https://twitter.com/kt60_60/status/834651789077073920

ほかに「こんなお金があったらマンが買ってガチャ回すわ」「オタクの女が求めているのはオタクの男じゃない」「イメージキャラクターはやっぱり藤島康介先生と御伽ねこむ?」などの声も。

ただ、予定されている4対4の「漫画・ゲーム・アニメ好き限定婚活パーティー」は男性8000円にもかかわらず、すでに満員御礼。

「とら婚で出会って結婚しました」同人誌が出るのも、遠くないかも。

・合わせて読みたい→ひとりで過ごす時間以外は苦痛 オタクの「オン・オフ観」に共感の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ