松本と三又も?友達と絶縁し犬猿の仲になった人が多いのはあの世代

人間関係

2017/03/02 07:00

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)
(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で松本人志が「事実です」と認めた、三又又三との金銭トラブル。ネタであるかは意見が分かれるところだ。

18日にはビートたけしが新聞紙上で、松本からプレゼントされたワインを三又に「飲みたい」と言われて渡したところ、店で売り物にしていたエピソードを暴露。

複数の証言がでていることから、三又が他人の好意を踏みにじるような行動をとっていたことは間違いなさそうで、愛想を尽かされても仕方がないのかもしれない。


 

■元相方とも絶縁?

三又といえばかつては山崎まさやとお笑いコンビ「ジョーダンズ」を結成していた。かつては仲がよかったのだろうが、テレビに出演するようになってからは「不仲」だったという。

ビートたけしによると、山崎まさやも問題が多く、遅刻や酒癖が悪かったため「事務所をクビにした」。実際、オフィス北野のタレントリストから山崎の名前は外されており、フリーで活動しているようだ。

かつてお笑い番組などで活躍した2人は現在、絶縁状態になっている模様。どうやら2人とも、冗談では済まされないような素行の持ち主のようだ。


関連記事:太田光、松本人志について「大嫌い」発言 「背筋が凍った」「根が深い」の声

 

■一般人の絶縁はどれくらい?

芸能界では元々友人関係にあったにもかかわらず、コンビを組んで仕事をするうちに関係がこじれることや、解散や共演NGという形での絶縁に至ることが多々あり、犬猿の仲になってしまうことも。しかし、一般人であれば「絶縁」まで至るケースは少ないのではないだろうか。

実態をつかむべく、しらべぇ編集部では全国の20代から60代の男女1,400名に「仲の良かった友達との関係」について調査を実施。

結果、「絶縁して犬猿の仲になったことある」と答えた人は26.7%。性世代別に見ると20代女性の割合がもっとも高く、31.8%になっている。また、50代の女性も31.0%と高い。

sirabee170228zetu

一方で若い男性は18.9%とかなり低め。意外にも若い男子のほうが友好的な関係を築いているようだ。

逆に若い女性は喧嘩するとストップがかからず、絶縁したうえ犬猿の仲に発展するケースが多いのかも。

相手に対して思いやりを持っていれば、喧嘩には至らないはず。親しき仲にも礼儀ありの精神で、友人関係を維持していきたい。

・合わせて読みたい→松本人志が三又との借金トラブルを事実と認定! 「ネタなのでは」との声も

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)


あなたにオススメ