乃木坂46秋元真夏の写真集でしか見られないチャームポイントとは

エンタメ

2017/03/02 21:00

乃木坂46の秋元真夏(23)がファースト写真集『真夏の気圧配置』を、2月28日に発売した。

2日、東京・新宿の福家書店サブナード店で記念イベントを開催。しらべぇ取材班も現場に向かった。


 

■テーマは「ニューカレドニアでハネムーン」

秋元真夏(乃木坂46)
秋元真夏(乃木坂46)

写真集のロケ地はニューカレドニア。ハネムーンをテーマに撮影され、本人初となる純白のウェディングドレス姿を披露している。

着た感想を聞かれると「涙が出そうでした。鏡のまえに立ってみると、お父さんの顔とか浮かんだり…」と感慨深げ。

何歳で結婚したいかとの質問には「昔は23歳で結婚したいと思っていたけど、今23歳だし、まだ早いなと思って、10個伸ばして33歳に」と話した。

お相手には「自分は料理が好きなので、私が作ったものをおいしく食べてくれる人がいい」と夢を語る。


 

■新たなチャームポイントを発見

写真集には水着姿も収録。秋元は撮影を通してチャームポイントが発見できたそうで「ホクロが2つあるんですよ。写真集じゃなきゃ見られない!」と力説する。

(真夏の気圧配置・表紙)
(『真夏の気圧配置』表紙でチャームポイントのホクロがわかる)

また、家族からの反応を聞かれると、「お母さんから『見たよ、スタイル良いね』と連絡があって、親から言われると…。お父さんにはまだ見せられていないです。恥ずかしくて」とコメントした。


■こちらのカメラも打ち抜いて!

最後にコメントを求められ、「写真集を見てくれたみなさんのハートに、ずっきゅん!」と、指のピストルで撃ち抜くお決まりのポーズを決めるが、記者たちから歓声があがるわけでもなく、「…すごいシーンとしてる」と返し、取材陣から笑いが漏れる。

取材後のフォトセッションでも、動画撮影用のカメラにずっきゅんポーズを決めると、今度は「こちらのカメラも打ち抜いてくださーい」と各局から次々にリクエストが入り、会場が和やかに。笑顔の絶えない会見となった。

(ハートを打ち抜く秋元真夏)
(ハートを打ち抜く秋元真夏)

【秋元真夏】

1993年8月20日生まれ/身長:156cm/血液型:B型/埼玉都出身

2011年、乃木坂46第1期オーディションに合格。同年、学業に専念するため活動休止。2012年10月に発表された4thシングル「制服のマネキン」で活動を再開。

2017年3月22日発売の17thシングル『インフルエンサー』では初のフロントメンバーに選ばれる。 愛称は「まなったん」。

・合わせて読みたい→「欅坂46って知ってる?」ある層から絶大な支持が

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作

あなたにオススメ