ふんどし男が暴れまわる!!宇治市の観光アクションゲームがヤバい

動画

2017/03/12 06:00

(画像はYoutubeのスクリーンショット)
(画像はYoutubeのスクリーンショット)

京都・宇治市がPRのために制作した観光アクションゲーム「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」の内容が、色々とツッコミどころ満載で話題になっているようだ。

宇治市に実在する観光名所をステージに、食パンを食べると半裸のマッチョマンに変身する平安貴族がつっぱりを武器に暴れ回る。エンディングで唐突に出てくる究極の選択は必見だ。


 

■何者かに名産品を奪われた宇治市

宇治市が突然何者かに襲われたところからゲームはスタートする。美しい観光地や美味しい宇治茶は奪われてしまい、街には暴力しか残っていない。

宇治市宣伝大使のご当地キャラ“ちはや姫”も悪者に攫われてしまい、事態をどうにかすべく公家っぽい主人公「蹴鞠男」が立ち上がる。


 

■カオスすぎるゲーム内容

初期状態では限りなくひ弱な蹴鞠男だが、空中に浮かんでいる食パンをたべることで服がビリビリに破けるほどマッチョになり、張り手攻撃で敵を蹴散らせるように。

さらにはスイカやタケノコ、いんげん豆などを日本に持ち込んだ煎茶道の開祖、隠元和尚の助けも借りて、どう見ても宇治市のマークである「宇治のカケラ」を集める旅に出る。

もちろん、カケラを入れるのは京都発の黄色いカバン「ランリック」だ。


■動画を見た人々の反応

「面白い。宇治に行きたくなった。」

「まだ遊べないの? いつ発売ですか?」

「ついついみてしまうw これならPR効果ありそう!」

「役所もこれくらいユーモアがあった方が良いですね!最高です!」

「いい具合のクレイジーさ」

「80年代のデコゲーを思い出すカオス感」

「ランリュックwwww」

「この古臭いドット絵、いいねーww」

「確かに思っていたのと違うw」

「めっちゃ面白いやん!」


■ゲーム公開はいつ??

宇治と言えばやはり宇治茶…というかそれ以外の名産品を全然知らなかったのだが、遊びながら自然に(?)覚えることが出来て一石二鳥。

ゲームとして公開するかどうかは今のところ未定だそうだが、人気ゲーム実況主「愛の戦士」と「とりっぴぃ」による実況動画が公式からアップロードされている。

もしかしたらいつのまにか公開されているかもしれないので、気になる人は宇治市公式ホームページを要チェックだ。


実況動画編

あわせて読みたい→【やりすぎ】重機を使って人助けをする「重機少女」が超かわいい 

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

あなたにオススメ