美人と家庭的な女性、結婚相手として「圧勝」したのは…【人妻みひろコラム】

男女

2017/03/12 11:00

みひろ

しらべぇ読者のみなさん、こんにちは。先日、旦那さんの実家に遊びに行って、おいしい日本酒を堪能してきた、新米主婦のみひろです。

お酒がおいしい新潟出身だから、日本酒、好きなんですよね。福岡の『喜多屋』ってお酒、ご存知ですか?

さて、人生にはいくつかの「究極の選択」があると思います。中には、大きな決断である結婚にまつわることも。

もし、「超美人だけどまったく家庭的じゃない女性」と「見た目は全然タイプじゃないけどとっても家庭的な女性」を選べたとしたら…あなたはどちらと結婚したいでしょうか?

しらべぇ編集部に調べてもらいました。


 

■「見た目NGでも家庭的」が圧勝

結婚

あれ、ちょっと意外…。全体では、29.1%が「超美女」、70.9%が「見た目は好きじゃなくても家庭的な女性」という結果に。

40代、50代の男性は、ちょっと「見た目志向」が高いですが、それでも、見た目より家庭的な人を選ぶ割合が6割を超えています。やっぱり結婚生活は、「見た目より性格」ということなのでしょうか。

こういう男性の希望を見ると、婚活している女性のみなさんは「女磨き」のやり方を間違わないほうがいいかも。

あまりに自立しすぎるような趣味や習い事にハマると、男性にとっては「圧が強い女」に感じられてしまうのかもしれません。


 

■もし同じ質問をされたら…

みひろ

もし私が、「見た目と稼ぎがいい男性、どちらと結婚する?」という質問をされたとしたら…「一生懸命仕事している」という条件で、「お給料が少なくてもイケメン」のほうがいいかな(今回の調査では少数派ですが)。

奥さんの収入が目当て…みたいな男性はお断りですけど。

みなさんは、いかがですか?

・合わせて読みたい→結婚する相手は何人目の彼氏・彼女?【人妻みひろコラム】

(文/みひろ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)

あなたにオススメ