「初潮のときに赤飯」は今でも健在 しかし当人は恥ずかしく…

2017/04/09 17:00

(marucyan/iStock/Thinkstock)
(marucyan/iStock/Thinkstock)

日本では、初潮がきたら赤飯を炊いてお祝いをする文化がある。女の子が大人になる第一歩ともいえるが、恥ずかしいから広めて欲しくないと思う場合も多い。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の女性696名に「初潮のお祝いについて」の調査を実施。

「初潮がきたときに、赤飯を炊いてお祝いをしてもらった」と答えた女性は、全体で28.0%だった。時代が変化しても、まだ慣習として残っているようだ。



 

■赤飯でお祝いは子供には恥ずかしいとの意見も

年代別で見ると、時代の流れだけではないことがわかる。

初潮に赤飯性年代別グラフ

若い世代ほど少なくなると思いきや、それほど変化はない。むしろ60代以上が、一番少ないのだ。

「晩ごはんに赤飯が出てきて、本当に恥ずかしかった。『お父さんには言わないで』って言ったのに。本当に黙っているわけにはいかないだろうけど、少しは私の気持ちも配慮して欲しかった」(20代・女性)


「うちは赤飯を炊くだけではとどまらず、小学校の先生にまで電話をした。先生、男だったのに…。『なにかあったときのために』と母は言ってたけど、やめてほしかった」(30代・女性)


生理は恥ずかしいものではないが、まだまだ多感な年頃。そっとしておいて欲しいのに、親がうれしさのあまり先走ってしまったのだろう。


関連記事:平愛梨、次男の1歳誕生日をお祝い 長友選手との家族写真が素敵すぎる

 

■赤飯以外でのお祝いをする人も

赤飯をではなく、別のかたちでお祝いをする例もある。

「ケーキでお祝いだった。ただ家族に広まるのは赤飯と同じなので、やっぱり恥ずかしさは変わらない」(20代・女性)


子供が恥ずかしがらずに、お祝いする方法はないのだろうか。

「『ちびまる子ちゃん』のさくらももこさんが描いたまんがで、『なにも触れずに、夕食が好物のハンバーグだった』ってエピソードが良かった。だから私も娘のときには、同じようにしようと思う」(30代・女性)


一番重要なのは、子供の気持ちである。お祝いをする前に子供にどうして欲しいのか確認をしなければ、嫌な思い出にしかならないだろう。

・合わせて読みたい→娘の初潮をFacebookで報告した母親が大炎上! 「虐待」との指摘も

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の女性696名 (有効回答数)

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

ケーキハンバーグ調査お祝い赤飯初潮
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング