女性にもいる!へそ周り毛・ギャランドゥがある人たちの苦悩

西城秀樹のヒット曲の題名がいつの間にか…

ライフ

2017/04/19 05:00

(ilona75/iStock/Thinkstock)

西城秀樹のヒット曲である『ギャランドゥ』だが、現在では「へそ周辺の毛」を示す言葉として定着している。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,332名に「ムダ毛について」の調査を実施。「ギャランドゥ(へその下の毛)が生えている」と答えたのは、全体で26.1%であった。


 

■20代から30代の女性にもギャランドゥが!

年代別でみても、女性よりも男性のほうが多い結果になっている。

ギャランドゥが生えている性年代別グラフ

しかし女性でも、20代から30代では2割以上もいるのは意外である。

「男性みたいにフサフサではないけど、産毛にまぎれて長めの太い毛がある。ワキや腕なんかよりも、よっぽど気にしている部分」(20代・女性)


もともと毛深い女性に生えている傾向があるようだ。

「おなかも背中も、かなり毛深い。毛深い父の影響なんだろうけど、娘に遺伝しなくてもと思う」(30代・女性)


また、男女ともに年代が上がるほど少なくなっている。加齢とともにムダ毛が薄くなると言われているが、ギャランドゥも例外ではないのだろう。


 

■女性には不評だが一部にはマニアも

女性にも生えている人はいるが、ギャランドゥが生えているのは圧倒的に男性。そんな男性を、女性はどう見ているのだろう。

「正直、あんまりきれいなものとは思えない。ギャランドゥだけでなく、毛深い人があんまり…」(20代・女性)


批判的な意見があるが、一部の人からは好まれることもあるらしい。また、次のような意見も。

「体質の問題だから、好きでギャランドゥも生やしている人はいない。私もムダ毛にはめちゃくちゃ悩まされているから、毛深い人の気持ちはわかる。だから、ありのままでいいと思う」(30代・女性)


脱毛の技術が進化するにつれ、ムダ毛はどんどん悪者になっていくようだ。

・合わせて読みたい→男子の最新「すね毛事情」にびっくり! 処理率が高い人の特徴は…

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名 (有効回答数)

あなたにオススメ