しらべぇ

『母になる』藤木直人の役名「陽一」 『嘘の戦争』思い出す?

沢尻エリカ主演『母になる』に出演中の藤木直人。前クール出演していた『嘘の戦争』のときとは180度違うキャラですが、役名にはちょっとしたリンクも?

エンタメ

藤木直人

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

日本テレビ系で先週から放送されている『母になる』。沢尻エリカ演じる母親・結衣を主人公に、息子のコウが誘拐され行方不明になってしまったことから始まる本作は、重い内容ながらも沢尻の熱演にはやくも感動の声が多数寄せられている。

そんな中、沢尻の元夫役を演じる藤木直人にも注目が集まっている。

 

■優しいお父さん役を好演

2001年、書店員として働く結衣の前にあらわれた大学講師の柏崎陽一(藤木)。研究者らしく、少し風変わりな人のようで……

・初対面で「 シンギュラリティにおける次世代の家族のあり方について君はどう思いますか?」と尋ねる独特のコミュニケーション(じつは探していた専門書のタイトル)

 

・結衣が何度ケーキのどこの部分を食べるか聞いても「え、なに?」と聞き返す(話をあまり聞いていない)

 

・次の瞬間、すべって結衣の背中を押してしまい、顔面からケーキに突っ込ませてしまう

 

・顔についたケーキを拭ううちにいい雰囲気になり、キスをする

 

・妊娠を伝えた日、新生児用のドーナツ枕を購入してきて、その利便性を熱弁する

 

など、かなりふわふわおっとりして掴みどころのないキャラ。外見的にも天然パーマ風の癖っ毛で、どことなくもっさりした雰囲気だ。

前クールに出演していた『嘘の戦争』(フジテレビ系)ではクールで疑り深いライバル役・二科隆役を熱演していた藤木だが、本作では打って変わってまったく違う役どころ。

この変身っぷりには視聴者も大いに驚いた様子で「俳優ってスゴい」「役作りだな」「ほんと別人みたい」など、主演の沢尻にも劣らない賞賛の声が集まっている。

 

■『嘘の戦争』との意外なリンクも?

一方、その『嘘の戦争』との間に、ちょっとしたリンクがあることをご存知だろうか? じつは同作で草なぎ剛が演じていた一ノ瀬浩一の本名が千葉陽一であり、今回の藤木の役名と同じなのだ。

視聴者の間でも気づいている人はいるようで、Twitter上ではツッコミも確認できる。

 

 

 

 

クールが変わると同時に、演じる役柄も180度変わった藤木。沢尻の圧巻の演技だけでなく、彼のたしかな役作りにも注目していきたい。今夜放送の第二話が今から楽しみだ。

《これまでに配信した『母になる』関連記事はこちら

・合わせて読みたい⇒沢尻エリカの泣き演技が最高すぎ 『1リットルの涙』思い出す人も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集