しらべぇ

80年代以来のペアルックブーム!元ヤンで体験者が多い理由

恥ずかしさの代名詞「ペアルック」が若いカップルの間で再びブームに

男女

(Anton Bogodvid/iStock/Thinkstock)

神木隆之介と佐野ひなこの熱愛が報じられたときに、ふたりのペアルックが話題になった。若いカップルの間で、ペアルックが再ブームになっているのだ。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の恋愛経験のある男女911名に「服装について」の調査を実施。「恋人とペアルックをしたことがある」と答えたのは、全体で22.3%であった。

 

■20代と50代に多いペアルック経験者

年代別では、20代と50代が多い結果になっている。

ペアルックをしたことがある年代別グラフ

まず現在進行系でペアルックブームなのは、やはり20代だ。

「パーカーやTシャツを色違いのおそろいにしているカップルは、インスタとかでよくみかける。センスがいい子たちは、かわいく着こなしていると思う」(20代・女性)

 

「あからさまなのは恥ずかしいので、帽子とかスニーカーなどの小物を合わせてる」(20代・女性)

 

今のペアルックは、「さりげなさ」がポイントのよう。しかし次に多い50代が若い頃に体験したペアルックブームは「あからさま」であった。

「おそろいのトレーナーやスタジャンを着てるカップルはいたけど、冷めた目で見ている人も多かった記憶がある」(50代・男性)

 

現在のペアルックブームでも批判的な意見は多く、いつの時代も同じのようだ。

 

■元ヤンのペアルック経験率

元ヤンでは半数以上もの人が、ペアルックを経験している。

ペアルックをしたことがある傾向別グラフ

ヤンキーの全盛期の1980年代に、ペアルックも流行をした。ヤンキー同士のカップルがペアルックをしている姿が、当時はよく見られたという。

再度、脚光を浴びることになったペアルックだが、こんな意見もある。

「過去のペアルックブームは、廃れた途端にダサくなった。今、ペアルックをしているカップルも、流行が終われば黒歴史になると思う」(40代・女性)

 

流行は繰り返されると言われているが、終わった後の恥ずかしさもセットのようである。

・合わせて読みたい→神木隆之介&佐野ひなこの「ペアルック」に批判の嵐

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代恋愛経験のある男女911名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集