芸能人に「ガチ恋」している人のドン引きエピソードとは…

藤原竜也が初恋の相手? スターに「本気で恋した人たち」の衝撃告白

男女

2017/04/22 20:00

sirabee20170414lemon001
(©ぱくたそ)

誰しも憧れの芸能人に、ときめいたり癒されたりすることはあるはず。

人によっては、意中のスターのポスターを部屋に貼ったり、スマホの待ち受けにしている人もいるだろう。

そんな中、世の中には「芸能人にガチで恋愛感情をもったことがある」という人がいるらしい。


 

■1割強「恋したことある」

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,332名を対象に「芸能人に本気で恋愛感情をもったことがあるか?」調査を実施。

その結果、全体で15.5%の人が「ある」と回答する結果に。

sirabee20170414lemon002

アイドルや俳優、ミュージシャンなど、厳しい芸能界で生き残りをかけて戦う芸能人は多くの人を魅了することも仕事のひとつであり、他人を引きつける力は強力なはず。

一人の「ファン」という枠を越えて「恋心」が芽生えてしまった人は、 どのように心の折り合いをつけているのだろうか?  


 

■愛犬の名前を「たつや」に…

しらべぇ編集部では、「本気で好きになったことがある」という人たちに話を聞いた。

「藤原竜也さんが初恋相手です。16年前、彼がドラマのなかで『死ぬまでに一度で良いから女を抱いてみたい』といったセリフを言ったんですよ。   そのとき自分は小学生ながらに、『女性が芽生えた』のを実感して。   飼い犬の名前も『たつや』にしましたよね。彼が結婚を発表したとき死ぬほどショックでしたが、一般男性を恋愛対象にしてみようと決めて、ようやく初彼をゲットしました」(27歳・女性・会社員)

「石坂浩二をみると、トキメキが止まらなかった。自分が中学生のとき本気で好きでした。当時、石坂さんが体調を崩したみたいな報道があったんですね。   で、居ても立ってもいられなくて、ピアノでオリジナルの『浩二がんばれソング』を録音。   所属事務所に郵送して、元気になるように泣きながら祈ってた。今考えると恥ずかしい…」(61歳・女性・主婦)

「キャメロン・ディアスが夢に出てきてから、20年越しに片思い。   いつか会えた時のために、英会話教室に通っている。ムダな意識の高さを発揮している自分自身に、ドン引きしてます」(54歳・男性・経営者)

好きになったその先は、苦難の道がほとんどであろうスターへの恋。


だが、相手への思いを活力に、自分磨きをしたり新しい出会いに繋がったりしているとすれば、結果オーライともいえるだろう。

・合わせて読みたい→男性に聞くショートが似合う芸能人 ガッキーや本田翼など

(文/しらべぇ編集部・瀬戸内レモン

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日 対象:全国20代~60代の男女1332名

あなたにオススメ