「対象商品2つでプレゼント」キャンペーンに踊らされ…「せめて商品を揃えて」

対象商品を買えばクリアファイルなどがもらえるキャンペーン。実際に買ってみると、かなりの量に。

ライフ

2017/04/24 09:00

いろいろなコンビニなどで定期的に行われている「指定の商品2つで〇〇プレゼント」企画。

コラボする作品によっては「戦争」と言われることも…。


画像をもっと見る

 

■対象商品は限られている

現在セブンイレブンで行われているのは、「ボンレス犬とボンレス猫」のクリアファイルプレゼント。このキャラクターが大好きだという女性は、大喜びで開始日に買いに行ったそう。

「事前に開始時刻の告知がなかったので、とりあえず0時に店舗に行って。そうしたらすでに陳列されていたので、全部ゲットしました!」


レシートには0:11の文字がきらり。今回のクリアファイルは全部で6絵柄あり、これらをもらうためには対象商品から12個もお菓子を買うわけで…合計1,693円は結構な出費だ。

「対象のお菓子は10種類ありました。それぞれ値段が108円〜172円だったので、なるべく安いので済ませようと思って108円の3種類を探しました。ですが、1つも置いてないんです! ひどくないですか? 悔しいんで、いろんなものにしてみました。


キャンペーン始まることはわかっているのだから、ちゃんと全て揃えておいてほしい。『もしかして、安いので済まされたくない?』とか思っちゃいますよ」


公式サイトには「店舗によって品揃えがない場合があります」とは書いてあるが、一番安いものだけなかったら…不満は残りそうだ。


関連記事:『鬼滅の刃』ファン必見 いまならイオンでグッズがもらえる

 

■これが人気作だと…「戦争」に

人気のアニメや漫画とのコラボの場合、開始日に行ってもゲットできないことが多いという。

・早朝に行ったけれど、綺麗さっぱり何もなかった


・開始時間を待つ、明らかに不審な動きをしている人が店内に存在


・特定のキャラクターだけ残っていて、まるで人気投票


・景品はあるのに、指定の商品が品切れていて買えない


そもそも、彼らにとってメインは景品で商品はおまけ。「グッズを買ったらおまけに商品が付いてきた」レベルなのだ。みんなが特定商品のみを買い占めていくため、棚がまるまる空になってしまうこともあるという。

店舗ごとに限定数を決めているキャンペーンもあり、ものによっては「戦争」。

ただ、どんなに欲しくてもお店に迷惑はかけないように注意したい。

・合わせて読みたい→あのチョコレートケーキを手軽に! セブン限定アイスバーが「まんまトップス」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ