しらべぇ

都会人が考える田舎は間違い!「真実の田舎の姿」が面白い

「まだ東京で消耗してるの?」と言う前に…

地域

田舎暮らし

©ぱくたそ

東京で消耗するくらいなら、いっそのこと田舎に引っ越して悠々自適に暮らすか……そんな風に考えたことがある人は、意外と多いのでは。

しかし、都会人の思う田舎は、実際に田舎で暮らしている人から見れば大きく違うこともあるらしい。今、とあるツイートが話題になっている。

 

■田舎のリアルな姿とは

ツイッターユーザーの新台入替‏ (@hakudaku)さんの投稿。「少し歩けばコンビニがある」「夜でも交通機関で家に帰れる」「バスも電車も多少待てば来る」「ネットスーパーがあれば快適」などと都会の人は思いがちだが、実際のところ、田舎にはそのようなものは一切ない、というものだ。

 このツイートは田舎在住の人に響いたのか、多くのリツイートを獲得。以下のように、非常にリアルなリプライが寄せられている。

交通機関がはやいうちになくなるため、飲んでしまった日には運転代行を頼まなければいけなくなる……場所によっては深夜バスすらある都会人にとっては、なかなか想像できない世界と言えそうだ。

 

■田舎に住みたくない人の割合は…

田舎暮らし性年代別グラフ

ちなみに、しらべぇ編集部が行った調査では「田舎で暮らしたいとまったく思わない」と回答した人は42.8%。男女で差があり、40代以降の男性は田舎志向が見られることとなった。

田舎に限らず、どんな土地でもいいこともあれば、悪いこともある。それらを十分理解した上で過ごすのが大切だろう。

・合わせて読みたい⇒失言から生まれた「#東北でよかった」 強くて優しさあふれる世界に感動

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 

調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日

対象:全国20~60代の男女1387名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集