しらべぇ

スイートルームが1万円台 『サーウィンストンホテル』が名古屋最高コスパ

スイートルームが1万円台から 名古屋『サーウィンストンホテル』がスゴい

地域

旅行好きなら誰もが一度は泊まってみたいゴージャスな「スイートルーム」。

広々とした部屋、ラグジュアリーなアメニティ、貴族のような気分に浸れる広々としたベッド…想像するだけでサイコーである。

 

■スイートルームが1万円台から!

でも、スイートルームに泊まるにはひとり数万円は当たり前。庶民にはなかなか手の出ないお値段なのだ。

しかし、愛知県名古屋市にある『サーウィンストンホテル』なら、スイートルームがなんと1人1万円台前半(2名)で宿泊できるのだ!

サーウィンストンホテルは八事駅から直結で、名古屋駅からも20分チョイで行くことが可能。周辺は閑静な住宅街だが、少し行けば東山動植物園などのエンタメスポットもある。

 

■エグゼクティブスイートC

今回、女性記者が宿泊した『エグゼクティブスイートC』もひとり1万円台前半から宿泊可能で、17時以降チェックインのショートステイプランなら平日1泊の最安値が11,200円と格安。

もちろんベッドはふかふかのスイート仕様で、カーテンもありお姫様のような感覚になれるゴージャスさ。

お風呂もひろびろで、金額を見ず泊まったとしたらひとり1万円台の部屋とは絶対に分からない高級感である。

こちらのデザイナーズスーペリアダブルルームは、2012年にリニューアルしたシックな内装の部屋。

ベッドは正方形、ふたりで寝ても余裕の大きさで、宿泊料金はスイートと同じプランなら、ひとり7,700円とちょっといいビジネスホテル並。

ラウンジの調度品も豪華で、高級ホテルに引けをとらない格調の高さである。

現在はサーウィンストンホテル10周年記念企画として『10th Anniversaryプラン』も用意されており、こちらもリーズナブルな価格で豪華なディナーを食べることができる。

メディア向けの試食会で出た料理はどれも絶品で、大満足の仕上がりであった。

また、サーウィンストンホテルのデザートビュッフェはクオリティが高いことで知られており、宿泊以外の客でも賑わっている。

 

■名古屋へ行く人は必ずチェックしよう

デメリットとしては、名古屋市の中心街から若干離れていることは忙しいビジネスマンにはむいていないかもしれない。

ただ、逆に静かなので夜はゆっくり泊まりたい人や、カップルでムード満点の雰囲気のなかリーズナブルにスイートルームへ泊まりたい人には最適のホテルだ。

最高コスパでスイートルームに泊まれる『サーウィンストンホテル』。名古屋へ観光に行く人は必ずチェックしておこう。

・合わせて読みたい→ガチムチ兄貴も絶賛!癒し度MAXの泉質『菊池温泉 望月旅館』

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男 取材協力/サーウィンストンホテル

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集