しらべぇ

『551蓬莱』が池袋西武へ出店中 今ならほぼ並ばず購入できる可能性も

大阪名物551蓬莱が池袋に来た! 豚まん買いに西武の催事場へ急ごう

グルメ

新幹線の中で食べると「テロ扱い」されてしまうほどの人気を集める大阪土産の定番、『551蓬莱』の豚まん。

店のこだわりとして鮮度を保つため通常は大阪でしか購入することができないが、4月29日から5月7日にかけて、池袋西武に出店している。

 

■出店にあまり気づかれていない?

大阪フェアなどで出店した場合は数十分待ちの大行列になることも多いが、今回は「うまし、なつかし、昭和ホリデー」という昭和時代をテーマにした催事。

そのため、551蓬莱が出店していることにあまり気づかれていないのだろうか? しらべぇ取材班が訪れたときには、そこまで行列ができていなかった。

 

■いざ551の行列へ

実際に並んで購入するまでに、皮を作り…

餡を入れて饅頭のかたちにするまでを見ることができ、その場で手作りをするようすを見ることが可能。

大阪ではチルドタイプのものを通常購入するが、ここでは蒸したてを買うことができるようだ。

551蓬莱の豚まん6個と餃子15個、エビ焼売12個が入ったセットが2,070円は、お得感がある。

購入するまでに15分程度と、東京の551行列としてはかなりイージーな時間であった。

豚まんはそのままいただけるため、西武の屋上でも食べることができる。連休中はさらなる行列が予想されるが、早めに行けば並ばずに買うこともできるかも。

大阪へ行かず551の味が楽しめるのは今だけ。ファンは必ずチェックしておこう。

・合わせて読みたい→ピーマンと塩昆布を和えるだけ!高知名物『切りピーマン』が異常なウマさ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集