コーデを考えず服を着る人たち 洗濯物から適当に選ぶ男性も

男性は、半数以上がコーディネートを考えず服を着る。しかし女性は年を重ねるほど、おしゃれに。

ライフ

2017/05/06 11:00

(Dutko/iStock/Thinkstock)

ファッション誌の見出しには、「夏のコーディネート」などの文字が踊っている。しかし洋服に興味があるならまだしも、無頓着な人はコーデなんて関係ない。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,336名に「服装について」の調査を実施。「コーディネートを考えずに適当な服を着る」と答えたのは、42.6%だった。


画像をもっと見る

 

■干した洗濯物から適当に選ぶ男性

性年代別では、どの年代でも男性が多い結果である。

コーデを気にしない性年代別グラフ

若い世代なら男性でもファッションに気を遣う人が多いと思いきや、そんなこともないようだ。

「洗濯物は部屋干しをしていて、そこにかかっている服から目についたものを取って着ている。脱ぎっぱなしになっているものを、そのまま着ることも」(20代・男性)


かなり雑な選び方だが、そこまではいかなくても、こだわりのない男性は他にもいるようで…

「コーディネートと言われても、よく分からない。合わせるにしても、同じようなシャツやパンツしかないし」(30代・男性)


関連記事:コーディネートを教えてほしい! プロの手で激変した人も

 

■前日からコーディネートを考える女性

女性では、年代が上がるほどにコーディネートに気を遣っていることが判明。年齢と共におしゃれを忘れると言う人もいるが、むしろその逆なのだ。

「近くに買い物に行くくらいなら適当だけど、ちゃんとした外出は考える。当日にコーディネートしたら時間がかかるので、前日に決めておくようにしている」(40代・女性)


会社員と専業主婦(夫)では、会社員のほうが多い結果である。

コーデを気にしない職業別グラフ

言い換えれば、専業主婦(夫)はコーディネートを考えている人が多いのだ。まだまだ専業主婦(夫)は女性が多いと考えると、性年代別の結果と照らし合わせても納得がいく。

「お金はあまりかけられないけど、安い洋服をどうコーデするのかを考えるのが楽しい」(30代・女性)


普段は妻のファッションに興味がない男性も、たまには褒めてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→逆クレーム! アパレル店員が語る「迷惑すぎる客」3選

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,336名 (有効回答数)