世界初!期間限定で早起きのプロ・漁師がモーニングコール

リアル漁師が無料でモーニングコールしてくれるサービスが、5月末まで展開中。銀鮭がまるまる1匹当たるキャンペーンも

ライフ

2017/05/12 06:30

(画像は「FISHERMAN CALL」のスクリーンショット)

「明日はいつもより、かなり早く起きなくちゃ…」と考えたら、不安で寝られなくなることはないだろうか?

目覚ましをかけても、早起きのプレッシャーで眠りが浅く、翌日はグッタリしながら1日を過ごすハメになることも。

ただし、早く起きしないといけないシチュエーションは、大事な会議やスポーツの試合など、本来であれば万全な状態で臨みたい場合が多い。

しかし、そんな予定が「5月中にある!」という人に、朗報だ。

なんと、世界初! 漁師がモーニングコールしてくれるサービス――「FISHERMAN CALL」を5月末まで展開。

今月末までの限定で、早起きのプロフェッショナルである漁師が、無料でモーニングコールをしてくれるという。これで大事な日の前夜も、安心して熟睡できる!


画像をもっと見る

 

■リアル漁師と会話できる

このモーニングコールは、「三陸の海から水産業における“新3K”を実行するトップランナーになる(新3K=カッコいい、稼げる、革新的)」を活動理念とする若手漁師で構成される組織――フィッシャーマン・ジャパンの取り組み。

「FISHERMAN CALL」のサイトをチェックすると、フィッシャーマン・ジャパンに所属する漁師たちが並び、プロフィールだけでなく、実際の声を試聴して起こしてもらう漁師を選ぶことが可能だ。

(画像は「FISHERMAN CALL」のスクリーンショット)

漁師町に住んだことのある人ならともかく、日常の中でなかなか現役の漁師と会話する機会はない。

それだけに、個性豊かな顔ぶれをチェックしていると、モーニングコールという目的を忘れて、ついついいろんなことを聞いてみたくなる人も多そう。


関連記事:コロナ対策で禁止された場所でのバーベキュー 密漁疑惑にも怒り心頭の漁師を直撃

 

■シェアで銀鮭まるまる1匹キャンペーンも

(画像は「FISHERMAN CALL」のスクリーンショット)

漁師にモーニングコールしてもらうのも楽しそうだが、「FISHERMAN CALL」では同サイトをTwitterでシェアすると、銀鮭の王様「銀王」をまるごと1匹が10名に当たるキャンペーンも開催中。

フィッシャーマン・ジャパンのTwitterアカウントをフォローして、サイトの応募ボタンを押すだけで、簡単に応募完了できる。

こちら「銀王」プレゼントも漁師のモーニングコール同様、5月末までの期間限定だ。


それにしても漁師を「早起きのプロ」として、モーニングコールに結び付けたアイデアはかなりおもしろい。

早起きの予定がない人も、「一人暮らしだから、鮭まるまる一匹はちょっと…」な人も、ユニークなこの企画に参加したメンバーをチェックしてみてもらいたい。漁業や漁師の存在が、きっとちょっとだけ身近に思えるようになるはずだ。

・合わせて読みたい→津波被害を受けた三陸に「稼げる仕事」を!漁師集団「フィッシャーマンジャパン」とは?

(文/しらべぇ編集部・チーム・ぺる