「キレる客は中高年のほうが多い」 10代女子の主張から議論に

店員に対して理不尽なキレ方をする客は、若者よりも中高年のほうが多い?

キレる中高年
(Masaru123/iStock/Thinkstock)

日本は世界で見ても、接客業のレベルが高いと言われている国だ。しかし、それを当たり前のものと受け取ってしまったのか、中には横柄な態度をとる人も存在する。

厄介客、クレーマーなどと称される彼らだが、もし年代による違いがあるなら……今、そんなツイッター投稿が注目を集めている。



 

■中高年客のほうがキレやすい?

とあるツイッターユーザーが投稿した読売新聞の「人生案内」のコーナー。接客業で働く10代の女性による投書で、彼女は「若い人に比べ、中高年のお客さんはキレやすく、対応に困る」と言う

彼女が遭遇した中高年の客の対応を抜粋すると以下のとおり。

・声に気づかずにいると「無視か。ちゃんと聞け」といきなり怒鳴って出ていく


・レシートが不要なのに前もって言わず「要らないんだよ」と言う


・無言でレジに来ていきなりお金を置き、何が欲しいのか尋ねると「◯◯だろ。当然だろ」と言う


投稿者の女性は「私はテレパシーが使えるロボットでもなければ、誰かの奴隷でもありません。中高年の人たちは、店員は理不尽に扱ってもいいと教わってきたのでしょうか」と述べ、彼らの姿勢に疑問を呈した。

次ページ
■賛否両論も「厄介な客は多い」では一致

→最大60%OFF! Kindle本ビジネス書セール2月3日まで

クレーマーブチ切れ店員調査接客業中高年
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング