「不倫してそうな都道府県」は東京がダントツで4割 しかし本当の実態は…

「不倫していそうな都道府県」と「実際に不倫率が高い都道府県」を比較してみたら…

男女

2017/05/24 11:00

ベッドの女性
(Tatomm/iStock/Thinkstock)

不倫はそもそもゲスいものだが、ゲスの極み乙女・川谷絵音とベッキーとの不倫騒動をきっかけに「ゲス不倫」なる言葉も一般的となった。

そんなゲス不倫、いったいどのような人たちが行なっているのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女462名を対象に「もっとも不倫してそうな都道府県民」を調査した。


画像をもっと見る

 

■東京がダントツで4割

不倫

もっとも多くの票を集めたのは、東京都で4割に迫る。大阪、神奈川が1割前後で続き、北海道や京都も比較的「不倫していそうイメージ」が高い。

芸能界での不倫報道が目立つせいか、東京人の性が乱れているイメージが強いようだが、実態もそうなのだろうか。


関連記事:アンジャ渡部の不倫報道に世間からは厳しい目 3割が「芸能人の不倫許せない」

 

■全国8万人の実態調査と比較すると…

しらべぇ編集部が全国88,321名に行なった調査と比べてみると、まったく異なる実態であることがわかる。

不倫

もっとも不倫経験率が高いのは、鹿児島県で3割弱。次いで、佐賀県、山形県、鳥取県の割合が高い。東京は24.9%で11位。

もっとも不倫経験が少ないのは、山口県だった。


乱れているのは芸能界ばかりではなく、また都会よりも地方に不倫が蔓延している実情が見えてきた。

・合わせて読みたい→友達が不倫したら注意できる? 「縁を切る」と厳しい声も

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女462名 (有効回答数)

 調査期間:2015年3月31日~2015年4月20日
対象:全国15歳~90代男女88,321名(有効回答数)