やっぱり家族が一番! 若者と中高年では優先順位に差が

家族、仕事、趣味、恋人、友達…重要度が高いのはやっぱり家族。しかし年齢によって、かなりの差が。

(Milatas/iStock/Thinkstock)

「仕事と家庭、どっちが大事なのよ!」

苦い顔をする男性、怖い顔の女性…ドラマや本などで見る場面だ。

実際に問い詰めたことがある人は少ないだろうが、本音は何を大事だと思っているのだろうか。


 

■やっぱり「家族」が大事

しらべぇ編集部では全国20代〜60代の男女1,340名を対象に、「家族・友達・恋人・仕事・趣味」の中でもっとも重要だと思うのはどれかを調査。

その結果、ダントツで「家族」が1位に。

65.1%の人が、趣味や仕事よりも「家族が大事」と答えているのはホッとする結果だ。家族が大事だと思っている人は年齢が上がるごとに増え、60代では79.0%が選んでいる。

20代ではまだ結婚していない人も多いためか、48.7%と低い数字。その分、「趣味」を選ぶ人が24.2%という結果に。


 

■結婚すると変わる!

では、既婚者と未婚者では、何を大切にするか変わるのだろうか。

比較してみると、明らかな差が。

既婚者は84.0%とほとんどの人が「家族が重要」だと思っているが、未婚者では半数以下の44.1%。逆に趣味を見てみると、未婚者は26.9%で4人に1人が「もっとも大事」と答え、既婚者は6.5%まで減少してしまうのだ。


■「やっぱり家族が大切に…」

実際、「結婚して優先度が変わった」という人も。

「結婚するまでは、週末はすべて趣味に費やしてました。結構な金額もかけてたかな。だけど、家族ができたら自然と一緒に過ごすように。


子供が生まれたら、正直、趣味に費やす時間なんてなくて。そんな時間があれば一緒に過ごしたい。家族ってこんなにいいんだ! って思ってます」(30代・男性)


「趣味も友達も仕事も、もちろん大事。だけど、何を一番優先したいか、って言われたら絶対に家族ですね。結婚するまでは、自分第一だったんですが」(40代・女性)


若い人や未婚者ほど自分のための趣味に時間やお金を割き、結婚して守るべき家族ができた人は「家族が大事で、趣味は後回し」と考えるのだろう。

・合わせて読みたい→パートナーや友人と円満になるためのコツ 「他人だと思うこと」に納得の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1340名(有効回答数)

あなたにオススメ