伊藤裕子が半年ぶりのテレビ出演 変貌に「誰かわからない」と驚愕の声

4日放送、テレビ朝日系『路線バスで寄り道の旅』で久しぶりのメディア出演をした伊藤裕子の変貌ぶりが話題に

エンタメ

2017/06/05 17:30

(画像はAmebaのスクリーンショット)

4日放送の、テレビ朝日系『路線バスで寄り道の旅』で久しぶりにテレビ出演した、女優・伊藤裕子の変貌振りがネットで話題を呼んでいる。


 

■久しぶりのメディア出演も

伊藤裕子といえば2012年の出産後、子育てもあってかメディアへの露出が激減。

2014年にはフジテレビ系ドラマ『死の発送』に出演。この頃は「全然、劣化していない」「40歳には見えない」との声が多く聞こえていた。

しかし、『路線バスで寄り道の旅』で約半年振りにテレビ出演をした彼女の姿が、あまりにも変わりすぎているというのだ。


関連記事:リアルバービー人形・ダコタ・ローズが『有吉反省会』で衝撃の告白 「全然バービーに似てない」

 

■どのような変貌ぶりなのか

一体どのような変貌を遂げたのだろうか。この画像は2014年のもの。非常に美人で若く、40歳には見えない。

(画像はAmebaのスクリーンショット)

しかし、現在の姿はというと…

(画像はAmebaのスクリーンショット)

こちらが43歳の彼女の写真。確かに目やアゴなどに、変化が見られなくもない。


■「誰だかわからなかった」などの反応も

この変貌ぶりに、ネットでは「人相変わりすぎ」「誰だかわからなかった」と驚きの声があがっている。中には、病気を心配する人も。


■年齢より若く見られる女性は多い?

しかし現代では、年をとっても美人である「美魔女」と呼ばれる人たちも多く存在している。

しらべぇ編集部は全国20代~60代男女1,365に「数年前と比べて、今のほうが若く見られる」という調査を行った。

昔より若く見える男女年代別グラフ

その結果、20代女性が一番多い結果に。20代は、就職などで環境が大きく変わる時期。学生時代はメイクにそれほど気にかけてなかった女性も、仕事でしているうちに腕が上がっていく。

メディアではアラフォー、アラフィフ世代の「美魔女」が話題だが、そんな人は一部のようだ。

・合わせて読みたい→努力の結果? 昔は老けて見られていた人が若く見られる理由

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)