こっそり捨てた!「食べられなかった」彼女の手作り弁当3選

例え手作りだとしても、お弁当は口に入るものだけに、衛生面には気をつけたいところ

(bonchan/iStock/Thinkstock)

愛する彼女の手作り弁当は嬉しいものだ。だが中には、蓋を開けたら仰天してしまうものもあるらしい。

しらべぇ取材班は、男性たちに「食べられなかった彼女の手作り弁当」を調査してみた。


 

①フローラルの香り

「ハンドクリームがついた手で握ったのか…おにぎりはフローラルの香りがするし、お米にはハンドクリームの油がついてやたらとぬめって光沢はあるし。


がんばって食べようとしましたが、口が受けつけなかったです。これをきっかけに、ちょっとおバカな子なのかな…とも思っちゃいましたね」(Rさん・26歳)


 

②水浸し

「ご飯やおかずが冷めないうちに蓋を閉めたのか、お弁当の底に水滴が溜まってちょっとしたスープのようになっていて。開けた瞬間『うわっ…』という感じでしたね。


ちょうど夏場の暑い日だったこともあり、こんな水浸しのお弁当は食中毒も心配で食べられず…こっそり捨てて、お昼はコンビニで買い直しました」(Yさん・26歳)


③3日前につくったもの

「彼女とは同棲していて、お弁当を持たせてくれていたんですが…。毎朝作るのではなく、3日ほど前から作り置きして、冷蔵庫にストックして、それを持たされていて。


あまったおかずの残りだって、1〜2日もしたら捨てるのが普通なのに、3日以上前に作ったお弁当って…。断っても『節約だから』と持たされて、イヤでした」(Nさん・30歳)


▪️男性は、味よりも食中毒にドン引き?

しらべぇ取材班が、20代~60代の男女1,378名に「手作り弁当で食中毒になったことがある」かを聞いたところ、以下のような結果に。


手作り弁当で味ではなく、食中毒を心配させるようなお弁当では、ドン引きされるのもわかる。

これからの季節は、とくに危ない時期でもあるので、彼氏にお弁当を作る際には気をつけたい。

・あわせて読みたい→こんなのってあり…? 「母親の手作り弁当」仰天した中身5選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

あなたにオススメ