企業の集合写真、若い女子社員の要望にカメラマン驚愕 「SNOWで撮って」

企業からの依頼で撮影に訪れていたカメラマン。集合写真を撮影していると、女子社員から衝撃の一言が

自撮り
(RyanKing999/iStock/Thinkstock)

一眼レフカメラでプロに撮影してもらえることは、被写体にとってこの上ない幸福…という価値観はもう古いのだろうか。

あるカメラマンが若い女性に言われたという衝撃の一言が、ネットで話題となっている。


 

■「SNOWで撮って」女子社員の要望に困惑

あるツイッターユーザーが、企業の撮影を行なった際に起こった出来事を、投稿した。

「SNOW」とは、言わずと知れた大人気「自撮りアプリ」。顔認識機能によって自動的に目を大きくしてくれたり、美肌効果などプリクラさながらの加工技術が、「盛れる」と若い女性に爆発的な人気を誇っている。

スマートフォンで記念撮影している状況ならまだ頷けるが、プロの一眼レフカメラに対して「SNOWで」との要求。この女子社員は、一眼レフカメラを一体何だと思っていたのだろうか…。

因みに、このユーザーは女子社員からの要望には驚いたものの「スノーは嫌いじゃない」とコメントしている。


 

■女子社員の要求に多くの人が困惑

このツイートには大きな反響があり、女子社員からも要望に困惑するユーザーが続出。

https://twitter.com/YugoI3/status/874624636499009537

「ジェネレーションギャップを感じる」という声や、「プロのカメラに対して失礼」といったコメントが多く寄せられている。


■「一眼レフ+SNOW」は最強?

しかしながら、「もし一眼レフカメラにSNOWアプリが搭載されたら…」と妄想を巡らせるユーザーも。


「ぜひとも一眼レフカメラにSNOWの機能を!」という要望はごく少数のようだが、一眼レフにSNOW機能が加わったらどういうことになるのか…怖いもの見たさに興味をそそられた人は少なくなかった模様。

現代の若い世代にとっては、一眼レフで撮影された本来の美しさよりも、加工によって作られた美しさに「写真の価値」を見出しているのだろうか。

・合わせて読みたい→女子新入社員が妊娠? 「時短通勤と産休」の要求に呆れの声も

(文/しらべぇ編集部・もやこ

あなたにオススメ