しらべぇ

松居一代「大宮エリー」名乗る女性の手紙を公開 「人として最低」と非難の声も

松居一代が船越英一郎との別宅の真相について動画を公開。大宮エリーの名前があるが…

エンタメ

夫・船越英一郎(56)の「バイアグラ不倫」の暴露をはじめ、YouTubeやブログで活動している女優・松居一代(60)。13日に投稿した「別宅の真相」という動画が話題を読んでいる。

 

■手紙が原因で別居に

動画によれば、船越が松居宅の近くに仕事場に別宅を購入した理由は、「大宮エリー」を名乗る女性からの1通の手紙だったという。

「今日のウルトラC、最高に粋な夜 やんちゃな約束 待ち合わせでしたね」という内容や、「あー人生ってだから面白いんだと だから船越さんのおかげでつくづく思いました どうもありがとうございました」と親交が深い様子が見られた。

なお、手紙にある「大宮エリー」とは、同名の作家・演出家でNHKドラマ『サラリーマンNEO』などの脚本を手掛けた大宮エリー氏の可能性がある。

 

■「船越が松居を嫌になった」はウソ?

また、この手紙以外に卑猥なシールが同封されていたという。

松居は「この手紙が引き金となって、夫は別宅を設けなくてはいけなくなったんです。それは、妻の私が判断したからです」と発言。

各所で報じられているような、「船越が松居を嫌になって別居した」という内容は嘘だと指摘した。

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集