しらべぇ

「子供と合わない」本音を明かす母親 「身勝手」と厳しい指摘も

『ガールズちゃんねる』に投稿された「子供と合わない方」というトピックが話題に。家族といえど相性はある?

人間関係

子供

(MIXA next/iStock/Thinkstock)

人間誰しも相性があり、努力ではどうしようもないものもある。それは、友人に限った話ではなく、家族でも同じこと。

今、『ガールズちゃんねる』の「子供と合わない方」という投稿が話題になっている。

 

■「子供と合わない」と本音

自分の子供と性格が合わないと明かした投稿主。「親と合わない」という言葉は聞くが、「自分の子供と合わない」は耳にしないと世間の風潮に疑問のよう。

「世間体を気にして言わないだけなのか」と考察するも、「子供と合わない」と皆が言わない理由がわからないとのこと。

子供について「もちろん我が子は大事だし愛していますが…」という投稿主だが、どうやら合う合わないは愛情に関係ないようだ。

 

■投稿主に共感の声

これについて、投稿主に「共感できる」という声が数多く寄せられた。

・親と子といえど人間同士。合う合わないはあって当たり前。でも、子を愛する努力は絶対必要

 

・私も悩んでます。下の子とは合うけど、上の子とは合わないことが多いです。どちらも可愛いのに、相性のようなものかもしれませんね

 

・私は母とも父とも合わないなら、子供も大きくなったらその可能性大だな。もちろん険悪な仲ではないけど、ピッタリ合う! てのはすごいことだね

 

・子供からしても親と合わないと思うし、仕方ないと思う。家族だから仲良くしないとだめとかないよ

 

■「身勝手」という声も

一方、共感できないという意見も。

・実母が私に対してこのセリフをいつも使っていたんだけど反抗期の娘に対しての「逃げ」の言葉だったにすぎないよね

 

・身勝手な母 嫌だわ

 

・合わないって言ってる人、信じられない。簡単に子供を見捨てるような言葉を使うな

 

■20代の5割が「子供に後悔」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の子供がいる男女607名に「子供の存在」について調査したところ、およそ2割が「子供がもしいなかったら…と後悔したことがある」と回答。

20代のおよそ半数が後悔を経験しているようだ。

 

「子供と合わない」と本音を明かすのは勇気がいるだろう。ただ、ネット民の意見にもあるように、愛情と相性は別のようだ。

・合わせて読みたい→既婚女性が明かす 子供がいないほうがよかったと思った瞬間3選

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20~60代の子供がいる男女607名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集