間宮祥太朗が麻生久美子にトンデモ行為 「変態すぎる」と困惑の声も

『お前はまだグンマを知らない』などイケメン実力派俳優の間宮祥太朗が『行列のできる法律相談所』に出演

安定感のある演技力で今注目の若手俳優・間宮祥太朗(24)。

23日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、「宇宙一好き」という女優・麻生久美子(39)の靴を舐めた過去を告白し、話題になっている。



 

■宇宙一好きな麻生の靴のニオイを嗅ぐ

番組では「あの時の恨み 未だ根にもってますSP」という企画を放送。その中で間宮は麻生とドラマで共演したときのエピソードを語った

ドラマの撮影現場で麻生の靴を見かけたとき、「靴の匂い嗅ぎたいんじゃないの?」とプロデューサーに囃し立てられ、ノリでその場で腕立て伏せをすることに。

その後、ドラマの打ち上げの席でプロデューサーが「麻生さんの靴のニオイ、嗅いじゃダメじゃないか」と麻生に暴露。

間宮は、大好きな麻生に「変態だ」と思われているのではないか心配で、プロデューサーを未だ恨んでいるという。


関連記事:森山直太朗が「生きてることが辛いなら」熱唱 「泣きそうになった」と反響相次ぐ

 

■「これからもニオイます」宣言

スタジオで「実際ニオイはどうだったの?」と聞かれた間宮は「『良かった』って言わないとマズくないですか」とタジタジ。

麻生からの手紙が読まれ、間宮の礼儀正しく好青年な態度から「イヤな気はしなかったです」と言われると、安心の様子の間宮。

しかし、最後には「その手紙は持って帰ってもいいんですか?」と言ってしまい、スタジオから「またニオイ嗅ぐのか!」とツッコミが。

最後には「麻生さん、これからもニオイます!」と悪ノリで答え、スタジオは笑いに包まれた。

次ページ
■ネット民からは「変態?」との声も