インスタ女子驚愕! キラキラ投稿を理解できない人が半数超え

若い女性も理解不能が多数派に。

人間関係

2017/08/17 05:00

キラキラ女子SNS
(©ぱくたそ)

若い女性の間でInstagramが流行し、SNSに載せる画像を撮るためだけに外出をする人が増えているという。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,342名に「SNSについて」の調査を実施。

その結果、全体で61.4%もの人が「SNSでキラキラ女子を演出している人の気持ちがわからない」と答えたのだ。



 

■キラキラ女子の敵は女性

意外にも、男性よりも女性のほうが多い割合になっている。

キラキラ女子SNS男女別グラフ

女性がみんな、キラキラしたいわけではない。むしろ否定的な人も多いのだ。

「みんながナイトプールで撮った画像をアップしても、個性がない」(30代・女性)


「実生活は冴えないところもあるのに、キラキラを演出して、疲れないのかな?」(20代・女性)


関連記事:「いただきます!」の前にまず写真? つい料理を撮影してしまう人の割合は…

 

■20代でも半数は理解ができない

さらに詳しく、性年代別でも見てみよう。

キラキラ女子SNS性年代別グラフ

一番多いのは、30代女性で7割を超えている。

「インスタ映えを狙った画像で、興味をそそるものが正直あまりない。フォロワーにも何人かいるけど、流し観て終わる」(30代・女性)


ターゲット層といえる20代女性でも、半数を超える人が気持ちがわからないと回答をしたのだ。

「女の子はかわいいものが好きなので、キラキラしたい人が多いのはわかる。ただ、私の趣味ではないので…」(20代・女性)


■男性も理解ができない人が多い

男性は、女性のSNSをどのように観ているのだろう。

「女の子にしかない世界感って感じ」(30代・男性)


会ったことがなくても、女子らしい画像を投稿しているだけで反応をする男性もいる。

「僕にはよくわからないけど、クソリプ送っているおじさんに絡まれてるイメージがある」(20代・男性)


インスタ映えを狙う女性が増えているのは確かだが、それを快くは思っていない層も多いようだ。

・合わせて読みたい→ナイトプールに行きたいのは女子より男子! あの地域の住民も憧れ

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)