SKE48・松村香織がファンの体臭を指摘 一部ファンからは「何様だよ」と反感も

SKE48・松村香織がファンの体臭問題がクレームに発展したことを告白。その結果、8年間で初の無臭握手会を達成したようだ。


 

■8年間で初の無臭握手会を達成

また、松村は20日ツイートを更新。実際に制汗スプレーなどの商品を自腹を切って置いてみたという。

すると効果は抜群だったようで、「8年間で初の無臭握手会だったよ(笑)」と振り返った。

また、メンバーにも口臭対策としてガムなどを置いているようだ。

松村はファンたちに「季節関係なく今後も体臭口臭エチケットはしっかりしようね」と促した。


関連記事:「浮気するなよ!」 陣内智則に再婚報道も「ミオパン」ファンから風当たり強し

 

■「クサイ!」と指摘されるとショック?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,363名に「ニオイを指摘されること」について調査したところ、7割が「ダメージが大きい」と回答。

女性のほうがニオイには敏感なようで、15ポイントの差が開いている。


しらべぇ既報によれば「体臭ケア商品を持ち歩いている」のは1割程度となっている。松村の発言がきっかけで、ファンたちの意識も変わってくるのかもしれない。

・合わせて読みたい→SKE48・松村香織「キャバ嬢の過去」を暴露される 「先輩に写真売られた」

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)