今日はお休みのはずなのに! 仕事で頭がいっぱいな人たち

休日も仕事が気になってしまう人は少なくない。なかには「休みの方が仕事がはかどる」なんて人も。

(beer5020/iStock/Thinkstock)

3連休も今日で終わり。仕事をすっかり忘れて羽を伸ばしている人もいれば、連休明けの仕事が気になって仕方がない人もいるだろう。

そんな、「休日でも仕事が気になって仕方がない!」という仕事人間は、どれくらいるのだろうか。


 

■仕事が気になって気になって…

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女有職者649名を対象に「休日について」調査したところ、「休日も仕事が気になってしまう…」と回答したのは全体の22.0%。

少なくない人たちが、休みをしっかり満喫できていないのだ。


男女年代別で見てみると、やはり男性の割合が高い。最も多いのは20代男性で、26.9%。4人に1人が仕事が頭をよぎる休日を過ごしている。

女性のほうが、「仕事は仕事、プライベートはプライベート」と割り切っているのかも。

「どうしても気になって、仕事のメールをチェックしてしまう」(20代・男性)


「土日でもお客さんから連絡来たりするので、仕事用の携帯が手放せない」(30代・男性)


関連記事:真面目に働いているけれど… 理想通りの仕事につけなかった人たち

 

■年収が高いほど…

仕事における責任が大きいのか、年収が高い人ほど「休日も仕事モード」が抜けていない。

「休み明けのこととかを、休日の間に準備している。あとは仕事関連の本とか読んだり」(50代・男性)


「部下と休み日程をずらしているため、何か起こると連絡が来る。あんまり『休日だ!』って感じはないですね、いつも」(40代・男性)


「自営業なので、そもそも休みという概念がない」(30代・女性)


仕事を忘れて、ゆっくり休む日も必要だと思うが…なかなかそうはいかない! という人も少なくないようだ。

・合わせて読みたい→イヤなら辞めろよ! 社畜自慢をする人のウザい言動3選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の有職者男女649名(有効回答数)


あなたにオススメ