『サンモニ』MLBの投げない敬遠に張本勲が「野球を知らない人がルールを決めてる」と苦言

申告制の敬遠『投げない敬遠』がネットで話題

張本勲

24日に放送された、TBS系情報番組『サンデーモーニング』で日本時間19日に行われた米メジャーリーグで導入された新ルールの『投げない敬遠』に張本勲氏が怒りを露わにした。

『敬遠』とは、投手が打者との勝負を避けるために、意図的に四球にして打者を送ること。それをMLBでは、試合時間短縮のため投げずに行えるようになったという。だが、この新ルールにプロからは否定的な意見も出ているようだ。

 

■投げない敬遠?

日本時間19日に行われた、マーリンズ対メッツの試合でマーリンズ・イチローがスタメン出場。4打数2安打の大活躍を見せるも『投げない敬遠』の使用にイチローは「面白くない」とコメントしている。

『投げない敬遠』について張本氏は「日本にも入ってくると思いますよ。野球の知らない連中が決めますからね。来たら『大喝!』入れますよ」と怒りを露わにした。


 

■敬遠から生まれるドラマもある

過去に日本では、元日本ハム・新庄剛志が敬遠球をヒットしたことも。今シーズンはヤクルトのジョン・ルーキー投手が敬遠で大暴投し決勝点を献上するなど、多くのドラマを巻き起こしている。

ゲスト出演の元プロ野球選手・高木豊氏は「過去にも暴投したり敬遠をヒットしたりはありましたからね。そこでドラマが起きることもある」と語った。

次ページ
■ネット民も大反対

あなたにオススメ