交際宣言のにゃんこスターに三四郎・小宮 「お笑い舐めんなよ」

『三四郎のオールナイトニッポンゼロ』で三四郎・小宮浩伸が、キングオブコント準優勝・にゃんこスターの交際に激怒!

結成5カ月でキングオブコント準優勝。交際宣言も飛び出して、話題の男女コンビ・にゃんこスター。

それに対し、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩伸(34)が自身のラジオ番組、13日深夜放送の『三四郎のオールナイトニッポンゼロ』(ニッポン放送系)で言及。怒りを露わにし、ファンも賛同を示した。

(画像は三四郎・相田周二Twitterからのスクリーンショット)

 

■「ぬるま湯」発言

三四郎は以前から、「アンドレ」というコンビを組んでいた「にゃんこスター」スーパー3助(34)と面識があり、ライブシーンでの活躍、カルト的な笑いのセンスを絶賛。キングオブコントでの準優勝を喜ぶ一面を見せていた。

しかし、「スーパー3助にアンゴラ村長(23)が告白、交際とコンビの活動を開始した」と結成秘話が報じられると態度が一変。

小宮は、「イチャイチャしながらお笑いやっている。ぬるま湯につかりやがって!」と嫉妬を爆発させた。

 

■芸人は「お笑いの鬼」

「芸人たるもの、いつ何時、24時間お笑いのことを考える『お笑いの鬼』とならなければならない。恋人とイチャイチャしていて鬼になれるか」と小宮は持論を展開。

コント内で、3助がアンゴラ村長に「良い脚してるね」と褒めるシーンには、「どういう気持ち? ボケじゃねーじゃん」と苦笑。「お笑い舐めるなよ、鬼と化せ」と叫んだ。

相田周二(34)から「小宮は鬼?」と問われると肯定。「24時間お笑いを考えてる。寝るときも、落語が子守歌」と笑わせる。

さらに「セックスして疲れて寝るんだろ」と深夜ラジオらしい下卑たツッコミも冴えわたる。「鬼は、するとしたらお笑いとセックス。お笑いは性癖」と締めくくった。

次ページ
■ファン賛同

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ