しらべぇ

交際宣言のにゃんこスターに三四郎・小宮 「お笑い舐めんなよ」

『三四郎のオールナイトニッポンゼロ』で三四郎・小宮浩伸が、キングオブコント準優勝・にゃんこスターの交際に激怒!

エンタメ

結成5カ月でキングオブコント準優勝。交際宣言も飛び出して、話題の男女コンビ・にゃんこスター。

それに対し、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩伸(34)が自身のラジオ番組、13日深夜放送の『三四郎のオールナイトニッポンゼロ』(ニッポン放送系)で言及。怒りを露わにし、ファンも賛同を示した。

(画像は三四郎・相田周二Twitterからのスクリーンショット)

 

■「ぬるま湯」発言

三四郎は以前から、「アンドレ」というコンビを組んでいた「にゃんこスター」スーパー3助(34)と面識があり、ライブシーンでの活躍、カルト的な笑いのセンスを絶賛。キングオブコントでの準優勝を喜ぶ一面を見せていた。

しかし、「スーパー3助にアンゴラ村長(23)が告白、交際とコンビの活動を開始した」と結成秘話が報じられると態度が一変。

小宮は、「イチャイチャしながらお笑いやっている。ぬるま湯につかりやがって!」と嫉妬を爆発させた。

 

■芸人は「お笑いの鬼」

「芸人たるもの、いつ何時、24時間お笑いのことを考える『お笑いの鬼』とならなければならない。恋人とイチャイチャしていて鬼になれるか」と小宮は持論を展開。

コント内で、3助がアンゴラ村長に「良い脚してるね」と褒めるシーンには、「どういう気持ち? ボケじゃねーじゃん」と苦笑。「お笑い舐めるなよ、鬼と化せ」と叫んだ。

相田周二(34)から「小宮は鬼?」と問われると肯定。「24時間お笑いを考えてる。寝るときも、落語が子守歌」と笑わせる。

さらに「セックスして疲れて寝るんだろ」と深夜ラジオらしい下卑たツッコミも冴えわたる。「鬼は、するとしたらお笑いとセックス。お笑いは性癖」と締めくくった。

 

■ファン賛同

小宮のお笑いへの熱い想い、にゃんこスターへの怒りにファンも賛同を示した。

キングオブコントで準優勝とはいえ、お笑いファンからは賛否が起こっているにゃんこスターにとって、今回の交際宣言は逆風になるかもしれない。

 

■「他人の恋愛話」約30%が不快

しらべぇ編集部で、全国20〜60代の男女1,368名を対象に「他人の恋愛話」を調査、全体の約30%が「聞くのが不快」と回答している。

各所で物議をかもしている今回のにゃんこスターの発言を、「不快」に感じたファンは多いだろう。

そこに恋愛関係が見えてしまった途端、コンビではなくカップルとして視聴者は認識してしまう。女性の相方をいじる意味で「良い脚してる」と発言しても、ただの惚気に聞こえてしまえば笑う人は少ない。

それが正解かは賛否あるだろうが、ときに、「幸せな芸人を見ても誰も笑わない、芸人は人より不幸でなければいけない」と論じられることがある。

幸せなにゃんこスターが「お笑いの鬼」になれる日はくるのだろうか。

・合わせて読みたい→TV番組で坂口杏里の「お尻が汚い」噂を告げられた小峠の反応は…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,368名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集