平山あや、ケガを報告も「自撮り写真」に非難の声

女優・平山あやがケガの療養を報告。しかし、一部のネット民からは批判的な意見も…。

(画像はInstagramのスクリーンショット)

女優・平山あや(33)が22日、自身のインスタグラムでケガの療養中であることを報告した。

多くのファンから心配の声があがる中、一部ネット民からは批判的なコメントも相次いでいる。



 

■ケガの療養とSNS休止を報告

ケガをしてしまい、現在は完治に向けて療養中であることを報告した平山。「もうちょっと完治するまで少しインスタグラムをおやすみさせてください」とSNSの更新も休むことを告げた。

添えられた写真には、腕に器具のようなものを付けている平山の写真が。

投稿の最後には、「台風がきているみたいなので、みんなくれぐれも気をつけてネ!」とファンたちを気遣った平山だった。


関連記事:ブルゾンちえみ、楽しそうな写真のからくり告白 「恥ずかしいやつ」と注目集まる

 

■ファンからは気遣いの声が

投稿を受け、ファンからは心配の声があがっている。

・ゆっくり焦らず休養してください。インスタグラムの更新を楽しみに待ってます


・お身体、大丈夫ですか!? お仕事上、なかなか大変かもしれませんが焦らず無理せずゆっくりされて下さいね


・お大事にしてくださいね 早く治りますように祈っています

次ページ
■「自撮り」に批難の声

この記事の画像(1枚)