フジ・久慈暁子アナが『めざましテレビ』でレポート 「見てられない」と酷評相次ぐ

2017年入社のフジテレビ・久慈暁子アナ。彼女のレポートに視聴者からは不安の声が続出

エンタメ

2017/11/08 15:00

目覚まし時計
(YekoPhotoStudio/iStock/Thinkstock)

2017年に各局に入社した新人女性アナウンサーの中でも、モデル出身でその華やかなルックスが注目を集めていた、フジテレビの久慈暁子アナ。

しかし、そんな彼女に視聴者からの酷評が相次ぐ事態となっている。


 

■アナウンサーとしてのスキルに懸念

久慈アナは現在、『めざましテレビ』(フジテレビ系)にてスポーツコーナーに加え、自身がレポーターも務める『久慈nomics』というコーナーも担当している。

8日放送の『久慈nomics』では、進化を遂げるフリーズドライ食品のレポートを行ったのだが、久慈アナ独特の「ということで」という口癖が頻発。生放送というプレッシャーもあってか、コーナーの進行においてもたどたどしさが目立った。


関連記事:フジ・久慈アナの制服姿がかわいすぎる 「まだまだJK行ける」の声も

 

■多くの視聴者が不安に

久慈アナの進行やレポートの様子に、視聴者からは不安の声が殺到。中には、ヒヤヒヤさせられてしまうあまり「チャンネルを変えてしまった」という視聴者も。

https://twitter.com/mayumix_m2/status/928029240930451457

https://twitter.com/aka0w0neko/status/928028762611912704

高い期待が寄せられていただけに、実力が追いついていないことを残念に感じる…そんなニュアンスのコメントが目立つ。

次ページ
■MC務めた『クジパン』は3ヶ月で打ち切り

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ