しらべぇ

タモリが「鉄の町」室蘭市を訪問 『ブラタモリ』工業都市の発展に迫る

『ブラタモリ』(NHK)で、タモリ一行が「鉄のまち」と呼ばれる北海道室蘭市を訪問。

エンタメ 地域

工場

(Thinkstock/iStock/SeanPavonePhoto)

NHKの人気バラエティ番組『ブラタモリ』。25日の放送では、北海道室蘭市が舞台となった。これまでに各地を歩いてきたタモリと近江友里恵アナウンサーだが、室蘭市は初めての訪問。

またタモリ一行の散策も、番組史上初の「夜スタート」となった。

 

■工業都市誕生の奇跡とは

北海道室蘭市は日本を代表する工業都市。鉄鋼業が盛んであり「鉄の町」としての別名もある。番組冒頭では、室蘭市の夜の景色をタモリがナイトクルージングで堪能。

「酒が飲みたい」とこぼしながら、作業灯で照らされた美しすぎる工場夜景を眺めた。なお、室蘭市は工場夜景ブームの先駆けであり、今や観光の目玉にもなっている。

一行は、観光スポットの地球岬で工業都市・室蘭市を生んだ地形の奇跡を探り、明治時代の終わりに、初の大規模な工場として誕生した製鋼所を訪れた。

明治時代、室蘭市には、燃料の石炭と原料である砂鉄が揃っていたことから、日本初の砂鉄精錬所が作られたという。

番組の最後には、タモリが「焼き鳥(実際は豚肉を使った郷土料理)」を堪能し、室蘭市の奇跡に感激していた。

 

■「室蘭市に行きたい」の声

番組を見た視聴者からは、「室蘭市に行きたくなる」との声が相次いでいる。

 

■治安の良さそうな都道府県は?

しらべぇ編集部では、全国の20代〜60代の男女1,349名を対象に「治安が良さそうなイメージがある都道府県」の調査を行った。

結果は、1位が14.8%の北海道で、2位が9.7%の青森県。どちらも北国であることが、治安が良さそうとのイメージに繋がっているのかもしれない。

観光するのにも適していると言える北海道は、観光スポットやグルメも豊富だ。工業都市の室蘭市でも、地球岬や工場夜景のナイトクルージングなどが楽しめるため、北海道を観光するならぜひとも訪れたい。

・合わせて読みたい→タモリ「もう一回来てもいい」と感激 『ブラタモリ』立山の神秘と謎に迫る

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月27日
対象:全国20代~60代の男女1,349名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集