しらべぇ

さすがはいい肉の日! 吉野家の「肉だけ」4倍の牛鍋がやばい

吉野家の「牛鍋ファミリーパック」が今だけ店内で食べられるぞ! その量、なんと「肉だけ並盛4食分」

グルメ

今日、11月29日といえば? 「いい肉の日!」

ということ(?)で、吉野家では12月5日までの期間限定で、テイクアウト限定商品「牛鍋ファミリーパック」が店内で食べられるように!

これは…気になる。鍋ということはグツグツしているんだろうか? というより、実際どれくらいの量なのだろうか?

 

■お店も「激推し」

お腹を空かせて吉野家へ向かうと…

入り口に、「牛鍋ファミリーパック」の文字が!

机の上にも特製ポップが置いてあり「激推し」なことがわかる。

さっそく、記者も注文。もちろん、店内でしか注文できないご飯・玉子セットに。

調理に時間がかかるようで、牛丼などよりは時間がかかるので要注意。そもそも熱いので、急いでる! という人は注文しないと思うが…。

 

■どこから見ても「肉」しかない

そして到着したのがこちら。す、すごい量。

横から見ても肉。

上から見ても肉。

お箸で寄せてみても、肉しかない。潔い。

牛すき鍋であれば野菜やうどんが入っているのだが、純粋に「肉だけ」が並盛4食分入っている…。ちなみに、店内放送によるとその量は360g。まじか。

そして牛すき鍋のように、ぐつぐつと煮立っており、あっつあつ。

 

■大きなお肉がたっぷり!

細切れになったお肉では? なんて思っていたのだが、大間違い。しっかりした大判のお肉がたっぷり。

ご飯にのせてもよし。

玉子に絡めても、もちろんよし。

 

美味しくて箸がすすむ…のだが、さすが肉だけ4倍。重い。

タレの味がしっかりしているので、だんだん飽きてきてしまうのだ。玉子につけるとマイルドになるが、今度は玉子不足に。追加しようかな、玉子だけ…と悩むほど。口の中がタレで甘い。

想像以上にお肉が減らず、入っていたのは枚数にして約28枚。そりゃあ食べても食べても減らないわ…。

 

ただ、「肉だけ」しか入っていないので、(三十路を超えた)女でも意外に完食。

いろんなものをバランスよく楽しみたい人には「牛すき鍋」のほうがオススメだが、「肉! とにかく肉をよこせ!」という人には「牛鍋ファミリーセット」は夢のようなメニュー。

ご飯は無料で大盛りにできるため、がっつり肉を食いたい! 人は、12月5日までに吉野家へ急げ!

・合わせて読みたい→【真の贅沢?】吉野家、なか卯…チェーン店で1000円分食べると超絶楽しい!

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集