しらべぇ

ヒカキンが400万円の純金ハンドスピナー購入 驚きと感謝の声が上がった理由とは

YouTubeへの投稿から、わずか1日で再生数200万越え…やはり有名ユーチューバー・ヒカキンの実力はすごい!

エンタメ

(画像はYoutubeのスクリーンショット)

日本で最も有名なYouTuberの1人であるヒカキンが、純金500gで作られた432万円(税込)のハンドスピナーを購入。ネットで話題になっている。

 

■ハンドスピナーのマニア?

ヒカキンは、動画内で自身を「ハンドスピナーマニア」と語り、ケースに入ったコレクションを披露。

「少し前からネットで発売されるって話題になっていて。これは僕のために作られたんだなと思い、即買いました」

 

と、なぜ400万円もする高価なハンドスピナーを買ったのか、経緯を話す。マニアとしては、この純金製のハンドスピナーが、おそらく最強だという。実際に使用した感想については…

「かなり滑らか、音も静か、やべー石油王になった気分だ。でも持ってる手が疲れて、何分も持ってられない」

 

さすがに500gの物を、指先で数分持ち続けるのはつらいはず。何分回り続けるか計ったところ、指で持つのも床に置いて回すのも約8分という検証結果に。

 

■ネットの反応は…

400万円もする高価なハンドスピナーを購入したヒカキンに対し、ネット上では様々な声が飛び交っている。

金額に驚く声が多いが、なかには「感謝」を伝える人も。

じつは、今回のハンドスピナーを購入すると、400万円の3%が『重症筋無力症団体』へ寄付されるのだという。

 

■金持ちになれば…

しらべぇ編集部で全国の20~60代の女性683人に「金持ちの男性であればブサイクでも結婚できる」かどうかを調査したところ、20~30代は約3割、40~50代は約2割、そして60代は2割を下回る結果に。

年齢が上がるにつれ、やはり結婚に対して様々な条件が増えてくるのか、「お金」だけが売りでは嫌だと考える人が多いのだろう。

しかし、20代の女性は3割以上が「金さえあれば、ブサイクでもいい」と思っているのだ。顔に自信のない男性たちは、モテるために頑張ってお金持ちになるのもひとつの手かもしれない。

・合わせて読みたい→あのチキンタツタがリニューアル!? ヒカキンも「どっちが好きか決められない」

(文/しらべぇ編集部・KiiDA

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の女性683名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu