『キングちゃん』三度目の復活! 芸人たちの即興ガチバトルSP放送

テレ東で2日深夜放送の『NEO決戦バラエティ キングちゃん』で人気芸人たちがガチンコバトル。

エンタメ

2018/01/02 05:30

(©テレビ東京)

MCの千鳥とゲストの人気芸人たちが、さまざまなジャンルの「夢のマッチメイク」を実現する新感覚バラエティ番組『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京系)が、2日深夜0時20分にスペシャル番組として放送される。


画像をもっと見る

 

■「ただただ面白いことだけ」を追求

これまで2016年7月~12月の第1期、2017年4月~6月の第2期と放送した同番組。ストイックすぎる「ド直球な笑い」により、コアなお笑いファン人気を獲得していた。惜しまれつつ2期も終了したが、復活を求める声が数多く届き、ついに三度目の復活を遂げた。

MCを務める千鳥・ノブは、番組に出演する芸人たちの負担を気遣いながら意気込みを語っている。公式サイトのコメントを抜粋すると…

「最近のテレビ番組ってこうやってやってたらうまいことできるわ、ってゆるく思ってる若手たちがゲストで来たら、えらい目にあうかもしれないですね。深夜にテレビを見て、ただただ面白いことだけをやってる番組はなかなかないと思います。特にお笑い好きな方には絶対面白いと思ってもらえると思いますので、ぜひ見てください」


相方の大吾も、純粋に笑いを求めた内容を楽しんでもらいたいとのコメントを残している。

「何の情報もなく、何の役にも立たないとは思いますが、番組を見てただただ笑っていただければ。明日への活力にしてください」


関連記事:友近、懐の深い番組として『ヒルナンデス』を絶賛 華丸大吉も共感

 

■「ボケ vs ツッコミ」の即興バトル

(©テレビ東京)

「フリースタイル商店街」では、芸人たちがボケとツッコミがそれぞれチームに分かれて、台本一切ナシの即興ガチバトルを繰り広げる。商店街のお店をリポートするツッコミ芸人に、ボケ芸人が渾身のボケを披露し、どちらの芸人がおもしろいか、お互いのプライドのすべてを賭けて戦う。

ネタ番組では決して見ることができない、その場限りのフリースタイルなボケとツッコミの激しい応酬が魅力だ。


■出演芸人の「クセがスゴイ」

(©テレビ東京)

出演する芸人たちも実力派揃い。ツッコミチームには、東京03・飯塚悟志、三四郎・小宮浩信、ハライチ・澤部佑など、それぞれスタイルこそ異なるものの優秀なメンツが集結した。

一方、ボケチームも負けてはいない。ずん・飯尾和樹、野性爆弾・くっきー、劇団ひとりと、一筋縄ではいかないメンツで、とにかくクセがスゴイ。

ボケとツッコミたちのハイレベルなガチンコバトル。果たして勝利を手にするのは、どちらのチームなのか。


■悲哀と怒りをドラマチックに叫ぶ

(©テレビ東京)

「ドラマチックハートブレイク王」では、出演する芸人たちが「教室」「職員室」「体育館」などのシチュエーションで学園ドラマを演じながら、自身の「悲しいエピソード」や「怒り」を披露する。

出演するのは、笑い飯・西田幸治、ピース・又吉直樹、ハライチ・岩井勇気、阿佐ヶ谷姉妹など、底知れない負のオーラ満載の芸人たち。加えて、女優・有村架純の姉でグラドルの有村藍里も参戦し、いよいよ手に負えない感が漂っている。

芸人たちの悲しみと怒りを叫びに注目だ。


15日深夜0時12分からは、レギュラー番組として復活する『キングちゃん』。抱腹絶倒すること間違いなしの、純度100%の笑いに目が離せない。

・合わせて読みたい→3時のヒロイン・かなで、元カレが衝撃暴露 「高田馬場で土下座」「嫁のSNSを監視」

(文/しらべぇ編集部・伊藤大生

この記事の画像(4枚)