しらべぇ

「ついカッとなって叩いた」 ペットをいじめた経験者たちの本音

本来かわいいはずのペットたち。しかしイジメを経験がある人たちも…。

ライフ

(©ぱくたそ)

「ペットは家族」と認識で犬や猫をはじめとしたペットを飼っている人は多いはず。しかし、飼い主の中には憂さ晴らしに殴ったり、中には熱湯をかけるなどの虐待を加える人も少なからずいるのが現実だ。

しらべぇ編集部は、全国20~60代のペットを飼ったことがある男女869名に「ペットをいじめた経験」調査を実施した。

 

■もっとも多いのは30代

その結果、全体の17.3%が「いじめたことがある」と回答した。

また男女別では、男性19.4%、女性15.2%と4ポイントほど男性のほうが多い結果となった。

年代別にすると、30代が2割ともっとも多い世代であることがわかった。次いで多いのが40代、そして20代。一方で、もっとも少ないのは60代となった。

 

■高収入ほどいじめ経験アリ

また、年収別で比較すると…

「700万円~1,000万円未満」の4人に1人がペットをいじめた経験がある結果に。「1,000万円以上」では3人に1人が経験しているようだ。

 

■「ついカッとなって…」

しらべぇ取材班は実際に話を聞いた。

「いじめとまではいきませんが、かなり雑に扱ったことはあります…。結婚したばかりのころに犬を飼ったのですが、すぐに吠えるし『お手』もなかなか覚えなかったので、ついカッとなって叩いてしまいました。

結局、妹に引き取ってもらいました。いまではペットの飼い方も勉強したので、責任をもってきちんと飼っています」(40代・女性)

 

「いじめたことはありませんが、やっぱりカッとなることはあります」(20代・男性)

「少しからかうつもりで、飼っていた猫のしっぽを掴んでいたことがありました。あとになって絶対にやってはいけないと知って後悔しました」(20代・女性)

「かわいい」との気持ちで衝動的にペットを飼う人も少なくない。しかし、生命をあつかう以上、責任をもって深い愛情をかけて育ててほしい。

・合わせて読みたい→衝動的にペットを購入する人に懸念…プロが指摘「飼う資格ない」

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代〜60代のペットを飼ったことがある男女869名

この記事の画像(3枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu